News & Information

Topics & Report

2019/07/22

2019年度東日本ミッドアマチュアゴルファーズ選手権B地区決勝結果

  7月20日、21日に下館ゴルフ倶楽部(茨城県筑西市)で行われた東日本ミッドアマチュアゴルファーズ選手権B地区決勝は、144ストローク、通算イーブンパーで並んだ土門英司選手(サンクチュアリ霞南)と鈴木貴士選手(ウィンザーパーク)のプレーオフの結果、土門選手が優勝した。3位に金井俊輔選手(三井の森軽井沢)、4位タイには渡邊哲也選手(オールドオーチャード)と百田桂一選手(妻沼)の2名が入った。

なお、本競技の上位34名が9月11日、12日にアリジカントリークラブ花垣コース(三重県伊賀市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2019/06/29

2019全日本シニアアマチュアゴルファーズ選手権結果

  6月26日、27日にグランドオークプレイヤーズコース(兵庫県加東市)で行われた全日本シニアアマチュアゴルファーズ選手権は、神谷茂選手(名古屋港)が146ストローク、通算2オーバーで優勝した。2位に小林信吾選手(アオノ)、3位タイに大野佳隆選手(正眼寺)と志村和彦選手(シード・武庫ノ台)2名が入り、5位には児島達之選手(シード・森林公園)が入った。

写真:左から志村選手、小林選手、神谷選手、大野選手、児島選手

 

2019/06/29

2019全日本女子ミッドアマチュアゴルファーズ選手権結果

  6月26日、27日にグランドオークプレイヤーズコース(兵庫県加東市)で行われた全日本女子ミッドアマチュアゴルファーズ選手権は、稲葉瞳選手(千葉よみうり)が152ストローク、通算8オーバーで優勝した。2位に長田紫野香選手(シード・名古屋港)、3位タイに福村香名選手(シード・グランドオーク)と鈴木智子選手(シード・名古屋広幡)の2名が入り、5位には栗原悦子選手(シード・グランシエロ)が入った。

写真:左から長田選手、稲葉選手、福村選手

 

2019/06/20

2019全日本アマチュアゴルファーズ選手権結果

  6月17日、18日にコート・ベール徳島ゴルフクラブ(徳島県阿南市)で行われた全日本アマチュアゴルファーズ選手権は、139ストローク、通算5アンダーで並んだ青山晃大選手(シード・名古屋港)と前田晃希選手(下館)によるプレーオフの結果、青山選手が優勝した。3位タイに久保田皓也選手(シード・アオノ)、園田昂生選手(シード・JGM宇都宮)の2名が入り、5位タイには鈴木隆太選手(シード・紫あやめ36)、上田敦士選手(シード・名古屋広幡)の2名が入った。

写真:左から園田選手、前田選手、青山選手、鈴木選手

 

2019/05/31

2019全日本女子アマチュアゴルファーズ選手権結果

  5月29日、30日に千葉よみうりカントリークラブ(千葉県市原市)で行われた全日本女子アマチュアゴルファーズ選手権は、岡田樹花選手(シード・ダンロップ)が139ストローク、通算5アンダーで優勝した。2位タイに稲垣那奈子選手(シード・ウィンザーパーク)、泉田琴菜選手(JGM宇都宮)、横山珠々奈選手(那須伊王野)の3名が入り、5位タイには佐久間朱莉選手(古河)、水木春花選手(シード・トム・ワトソン)、園田結莉亜選手(トム・ワトソン)の3名が入った。

写真:左から横山選手、稲垣選手、岡田選手、泉田選手、佐久間選手

 

2019/05/31

2019全日本グランドシニアアマチュアゴルファーズ選手権結果

  5月29日、30日に千葉よみうりカントリークラブ(千葉県市原市)で行われた全日本グランドシニアアマチュアゴルファーズ選手権は、鈴木久男選手(千葉よみうり)が144ストローク、通算イーブンパーで優勝した。2位タイに五十川康雄選手(シード・名古屋広幡)と小島朋広選手(名古屋港)の2名が入り、4位タイには江西博文選手(高松)と齋藤光男選手(市原)の2名が入った。

写真:左から五十川選手、鈴木選手、小島選手

 

2019/05/30

2019年度西日本アマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  5月28日、29日に北神戸ゴルフ場(兵庫県神戸市)で行われた西日本アマチュアゴルファーズ選手権地区決勝は、豊里裕士選手(守礼)が144ストローク、通算イーブンパーで優勝した。2位に中澤大樹選手(六甲国際)、3位に金岡奎吾選手(ダンロップ)が入り、4位タイには大嶋港選手(水島)、宇喜多飛翔選手(岡山空港)、高橋海理選手(奥津)の3名が入った。

なお、本競技の上位65名が6月17日、18日にコート・ベール徳島ゴルフクラブ(徳島県阿南市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2019/05/25

2019年度東日本シニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  5月23日、24日にハーモニーヒルズゴルフクラブ(栃木県栃木市)で行われた東日本シニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝は、鶴岡留勝選手(市原)が143ストローク、通算1アンダーで優勝した。2位タイに安藤英俊選手(ハーモニーヒルズ)、陸田郁夫選手(ハーモニーヒルズ)、樋口幸雄選手(サンクチュアリ霞南)の3名が入り、5位タイには髙井正行選手(富士グリーンヒル)、玉井雅俊選手(八千代)、神羊二選手(シード・昭和の森)、鶴町和久選手(八千代)の4名が入った。

なお、本競技の上位58名が6月26日、27日にグランドオークプレイヤーズコース(兵庫県加東市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2019/05/25

2019年度東日本女子ミッドアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  5月23日、24日にハーモニーヒルズゴルフクラブ(栃木県栃木市)で行われた東日本女子ミッドアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝は、近賀博子選手(昭和の森)が142ストローク、通算2アンダーで優勝した。2位に稲葉瞳選手(千葉よみうり)、3位に船越実幸選手(シード・ハーモニーヒルズ)、4位に林純花選手(シード・サンクチュアリ霞南)が入り、5位タイには山下ユナ選手(サンクチュアリ霞南)と佐藤彩香選手(シード・ウィンザーパーク)の2名が入った。

なお、本競技の上位13名が6月26日、27日にグランドオークプレイヤーズコース(兵庫県加東市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2019/05/24

2019年度中部日本アマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  5月21日、22日にウッドフレンズ森林公園ゴルフ場(愛知県尾張旭市)で行われた中部日本アマチュアゴルファーズ選手権地区決勝は、上田敦士選手(シード・名古屋広幡)が136ストローク、通算8アンダーで優勝した。2位に古川惣一朗選手(森林公園)、3位に青山晃大選手(シード・名古屋港)、4位に坂口諒馬選手(正眼寺)が入り、5位には芦田諒太選手(森林公園)が入った。

なお、本競技の上位31名が6月17日、18日にコート・ベール徳島ゴルフクラブ(徳島県阿南市)で開催する全日本大会に進出した。

また、今年度より付与される25歳以上の成績上位者3名に対する当年度中部日本ミッドアマ地区決勝のシード、55歳以上の成績上位者各3名に対する翌年度中部日本シニアのシード対象選手は、以下の通り。
【2019年度中部日本ミッドアマ地区決勝】
成房愼太郎選手(森林公園)、近藤稔選手(名古屋広幡)、光山尚宏選手(名古屋港)
【2020年度中部日本シニア地区決勝】
藤井広文選手(名古屋港)、近藤歳宗選手(名古屋港)、井上晴雅選手(名古屋港)

 

2019/05/20

2019年度西日本シニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  5月16日、17日に岡山空港ゴルフコース(岡山県岡山市)で行われた西日本シニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝は、江村博次選手(佐賀クラシック)が145ストローク、通算1オーバーで優勝した。2位に高磯佳安選手(奈良柳生)、3位タイに森判治選手(よみうりウエスト)と辻田昭吾選手(佐賀クラシック)の2名が入り、5位タイには渡辺悟志選手(よみうりウエスト)、山本秀樹選手(姫路シーサイド)、阿部義弘選手(コート・ベール徳島)の3名が入った。

なお、本競技の上位53名が6月26日、27日にグランドオークプレイヤーズコース(兵庫県加東市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2019/05/20

2019年度西日本女子ミッドアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  5月16日、17日に岡山空港ゴルフコース(岡山県岡山市)で行われた西日本女子ミッドアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝は、谷口志麻選手(岡山空港)が154ストローク、通算10オーバーで優勝した。2位に田尻智佳選手(シード・京阪)、3位に幸塚由紀選手(西神戸)が入り、4位タイには鷹野美紀選手(シード・滋賀甲南)と南里美佐子選手(大阪)の2名が入った。

なお、本競技の上位11名が6月26日、27日にグランドオークプレイヤーズコース(兵庫県加東市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2019/05/17

2019年度東日本アマチュアゴルファーズ選手権B地区決勝結果

  5月15日、16日にイーストウッドカントリークラブ(栃木県宇都宮市)で行われた東日本アマチュアゴルファーズ選手権B地区決勝は、原田大雅選手(清里)が133ストローク、通算11アンダーで優勝した。2位に亥飼台選手(JGM宇都宮)が入り、3位タイには加治屋龍之介選手(昭和の森)と宮下優輝選手(紫あやめ36)の2名が入り、5位に竹内秀選手(イーストウッド)が入った。

なお、本競技の上位34名が6月17日、18日にコート・ベール徳島ゴルフクラブ(徳島県阿南市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2019/05/14

2019年度中部日本シニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  5月13日、14日にウッドフレンズ森林公園ゴルフ場(愛知県尾張旭市)で行われた中部日本シニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝は、神谷茂選手(名古屋港)が146ストローク、通算2オーバーで優勝した。2位に髙田政治選手(名古屋広幡)、3位タイに小川竹男選手(亀山)と小嵐徹選手(名古屋広幡)が入り、5位タイには神谷悠朗選手(名古屋港)、小島朋広選手(名古屋広幡)、赤坂寿彦選手(明世)、濵本佳伸選手(森林公園)の4名が入った。

なお、本競技の上位43名が6月26日、27日にグランドオークプレイヤーズコース(兵庫県加東市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2019/05/14

2019年度中部日本女子ミッドアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  5月13日、14日にウッドフレンズ森林公園ゴルフ場(愛知県尾張旭市)で行われた中部日本女子ミッドアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝は、円角史歩選手(小杉)が157ストローク、通算13オーバーで優勝した。2位に青木ももこ選手(正眼寺)が入り、3位タイには宇田花州子選手(CRC白山ヴィレッジ)、前田英里選手(CRC白山ヴィレッジ)、宮下奈美選手(名古屋港)の3名が入った。

なお、本競技の上位7名が6月26日、27日にグランドオークプレイヤーズコース(兵庫県加東市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2019/05/07

2019年度東日本アマチュアゴルファーズ選手権C地区決勝結果

  5月5日、6日にデイスターゴルフクラブ(千葉県長生郡)で行われた東日本アマチュアゴルファーズ選手権C地区決勝は、武松将寛選手(デイスター)が142ストローク、通算2アンダーで優勝した。2位に千葉涼晴選手(デイスター)、3位に山本世那選手(デイスター)が入り、4位タイには前田高志選手(富士グリーンヒル)と武田正輝選手(デイスター)の2名が入った。

なお、本競技の上位34名が6月17日、18日にコート・ベール徳島ゴルフクラブ(徳島県阿南市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2019/05/07

2019年度東日本アマチュアゴルファーズ選手権A地区決勝結果

  5月5日、6日に那須野ヶ原カントリークラブ(栃木県大田原市)で行われた東日本アマチュアゴルファーズ選手権A地区決勝は、142ストローク、通算2アンダーで並んだ佐藤雄紀選手(三井の森軽井沢)、佐藤翔太選手(朝霞)、細谷幹選手(オールドオーチャード)、清水蔵之介選手(シード・紫あやめ36)の4名によるプレーオフの結果、佐藤雄紀選手が優勝した。5位タイには鈴木隆太選手(シード・紫あやめ36)と佐藤快斗選手(オールドオーチャード)の2名が入った。

なお、本競技の上位31名が6月17日、18日にコート・ベール徳島ゴルフクラブ(徳島県阿南市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2019/04/30

2019年度東日本グランドシニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  4月28日、29日にJGM宇都宮ゴルフクラブ(栃木県宇都宮市)で行われた東日本グランドシニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝は、若菜茂選手(市原)が153ストローク、通算9オーバーで優勝した。2位に西山靖彦選手(八千代)、3位に見山寛平選手(JGM宇都宮)、4位タイには俵聖徳選手(シード・富士箱根)と齋藤光男選手(市原)の2名が入った。

なお、本競技の上位45名が5月29日、30日に千葉よみうりカントリークラブ(千葉県市原市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2019/04/30

2019年度東日本女子アマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  4月28日、29日にJGM宇都宮ゴルフクラブ(栃木県宇都宮市)で行われた東日本女子アマチュアゴルファーズ選手権地区決勝は、岩井千怜選手(古河)が140ストローク、通算4アンダーで優勝した。2位に岩井明愛選手(古河)、3位に堀越心愛選手(ウィンザーパーク)が入り、4位タイには佐久間朱莉選手(古河)と六車日那乃選手(朝霞)の2名が入った。

なお、本競技の上位31名が5月29日、30日に千葉よみうりカントリークラブ(千葉県市原市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2019/04/26

2019年度中部日本グランドシニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  4月24日、25日に小杉カントリークラブ(富山県射水市)で行われた中部日本グランドシニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝は、小島朋広選手(名古屋港)が148ストローク、通算4オーバーで優勝した。2位タイには杉浦梅次(名古屋広幡)、和田誠治選手(小杉)、水野憲治選手(正源寺)、柴田正選手(森林公園)の4名が入った。

なお、本競技の上位36名が5月29日、30日に千葉よみうりカントリークラブ(千葉県市原市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2019/04/26

2019年度中部日本女子アマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  4月24日、25日に小杉カントリークラブ(富山県射水市)で行われた中部日本女子アマチュアゴルファーズ選手権地区決勝は、藤井美羽選手(小杉)が144ストローク、通算イーブンパーで優勝した。2位には興語優奈選手(小杉)が入り、3位に服部仁美選手、4位に横山栞子選手(小杉)、5位には古川莉月愛選手(小杉)が入った。

なお、本競技の上位9名が5月29日、30日に千葉よみうりカントリークラブ(千葉県市原市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2019/04/26

2019年度西日本グランドシニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  4月25日、26日に武庫ノ台ゴルフコース(兵庫県神戸市)で行われた西日本グランドシニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝は、147ストローク、通算3オーバーで並んだ山本照明選手(武庫ノ台)と青田光宏選手(シード・アオノ)によるプレーオフの末、山本選手が優勝した。3位には長富公守選手(よみうりウエスト)が入り、4位タイに杉山雅則選手(よみうりウエスト)、水口廣司選手(グランドオーク)、曽谷直功選手(アオノ)、大西慶藏選手(アオノ)の4名が入った。

なお、本競技の上位34名が5月29日、30日に千葉よみうりカントリークラブ(千葉県市原市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2019/04/26

2019年度西日本女子アマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  4月25日、26日に武庫ノ台ゴルフコース(兵庫県神戸市)で行われた西日本女子アマチュアゴルファーズ選手権地区決勝は、前多愛選手(ダンロップ)が135ストローク、通算9アンダーで優勝した。2位には竹ノ内南選手(京阪)が入り、3位タイに岡田樹花選手(シード・ダンロップ)、山脇愛璃選手(ダンロップ)、江河鈴選手(ダンロップ)の3名が入った。

なお、本競技の上位24名が5月29日、30日に千葉よみうりカントリークラブ(千葉県市原市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2018/11/28

H30全日本パブリックダブルススクランブルゴルフ選手権(ダブルペリアの部)結果

  平成30年度全日本パブリックダブルススクランブルゴルフ選手権ダブルペリアの部は、11月27日に愛知弥富市のウッドフレンズ名古屋港ゴルフ倶楽部で、各地区決勝を通過した36ペアで競技が行われた。
グロス79、ネット68.2で回った、Finger Moonが優勝。2位にブルーウォーター、3位には酔っ払いが入った。

写真左からFinger Moon、ブルーウォーター、酔っ払い

 

2018/11/27

H30全日本パブリックダブルススクランブルゴルフ選手権(スクラッチの部)結果

  平成30年度全日本パブリックダブルススクランブルゴルフ選手権スクラッチの部は、11月26日に愛知弥富市のウッドフレンズ名古屋港ゴルフ倶楽部で、各地区決勝を通過した78ペアで競技が行われた。
2ペアが62ストロークで回り、マッチングスコアカード方式により悪太郎が優勝。2位に八ッ橋とちんすこう、3位には神奈川大学体育会ゴルフ部が入った。

写真左から悪太郎、八ッ橋とちんすこう、神奈川大学体育会ゴルフ部

 

2018/10/31

H30東日本クラブ対抗(決勝)結果

  10月30日に長野県のウィーゴカントリー倶楽部で東日本地区決勝が行われた。
高速グリーンで苦戦する選手も多いなか、男子の部は、開催コースのウィーゴカントリー倶楽部が地の利生かし優勝した。女子の部は、オールドオーチャードゴルフクラブが2位に1ストロークの僅差を制し優勝した。大会前日には、各クラブの代表選手ら130名が一堂に会し、盛大に前夜祭が行われた。

 

2018/10/19

H30全日本パブリックダブルススクランブル選手権関東C地区決勝結果

  平成30年度全日本パブリックダブルススクランブルゴルフ選手権関東C地区決勝は、10月19日に千葉県八千代市の八千代ゴルフクラブで、各予選を通過したスクラッチの部67ペア、ダブルペリアの部8ペアで競技が行われた。
スクラッチの部は、2ペアが62ストロークで回り、18番ホールからのカウントバックにより鳩山特攻隊が優勝。2位に金正恩、3位にはGO&MUが入った。
ダブルペリアの部は、グロス78・ネット69.6で回ったノーシャンクが優勝。2位に酔拳、3位にダブル6が入った
なお、スクラッチの部上位18ペア、ダブルペリアの部上位5ペアがウッドフレンズ名古屋港ゴルフ倶楽部で開催する全日本大会に進出した。

写真左からスクラッチの部(鳩山特攻隊、GO&MU)、ダブルペリアの部(酔拳、ノーシャンク、ダブル6)

 

2018/10/19

H30全日本パブリックダブルススクランブル選手権西日本地区決勝結果

  平成30年度全日本パブリックダブルススクランブルゴルフ選手権西日本地区決勝は、10月16日に兵庫県加東市のグランドオークプレイヤーズコースで、各予選を通過したスクラッチの部64ペア、ダブルペリアの部16ペアで競技が行われた。
スクラッチの部は、3ペアが65ストロークで回り、18番ホールからのカウントバックによりAK54が優勝。2位に八ツ橋とちんすこう、3位がTeam geekとなった。
ダブルペリアの部は、グロス69・ネット69.0で回った酔っ払いが優勝。2位にないすぺあ、3位に美女と野獣が入った
なお、スクラッチの部上位18ペア、ダブルペリアの部上位10ペアがウッドフレンズ名古屋港ゴルフ倶楽部で開催する全日本大会に進出した。

写真左からスクラッチの部(八ツ橋とちんすこう、AK54、Team geek)、ダブルペリアの部(ないすぺあ、酔っ払い、美女と野獣)

 

2018/10/12

H30全日本ミッドシニアアマチュアゴルファーズ選手権結果

  10月10日、11日にウッドフレンズ森林公園ゴルフ場(愛知県尾張旭市)で行われた全日本ミッドシニアアマチュアゴルファーズ選手権は、小川竹男選手(亀山)と茂泉勝夫選手(森林公園)が146ストローク、通算2オーバーで並びプレーオフの末、1ホール目にバーディを決めた小川選手が優勝した。3位に岩井正一選手(八千代)、4位タイには岩波肇選手(シード・富士見高原)、内藤良司選手(森林公園)、北川富重選手(アリジ)の3名が入った。

写真:左から内藤選手、茂泉選手、小川選手、岩井選手

 

2018/10/12

H30全日本女子シニアアマチュアゴルファーズ選手権結果

  10月10日、11日にウッドフレンズ森林公園ゴルフ場(愛知県尾張旭市)で行われた全日本女子シニアアマチュアゴルファーズ選手権は、小田倉富士子選手(シード・紫あやめ36)が2連覇・通算4度目の優勝を飾った。2位タイには田島和美選手(シード・名古屋港)と仁科理恵選手(昭和の森)の2名が入り、4位に河田圭子選手(岡山空港)、5位に平田優子選手(シード・森林公園)が入った。また、篠田富美子選手(名古屋港)に特別表彰(60歳以上の成績最上位者)が贈られた。

写真:左から田島選手、小田倉選手、仁科選手

 

2018/09/28

H30東日本ミッドシニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  9月26日、27日に鹿島南蓼科ゴルフコース(長野県茅野市)で行われた東日本ミッドシニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝は、那波芳比古選手(富士・山中湖)が146ストローク、通算2オーバーで優勝した。2位に岩井正一選手(八千代)が入り、3位タイには西山靖彦選手(八千代)と市川隆夫選手(朝霞)が入り、5位タイに岩波肇選手(シード・富士見高原)と下田彰選手(千葉よみうり)の2名が入った。

なお、本競技の上位43名が10月10日、11日にウッドフレンズ森林公園ゴルフ場(愛知県尾張旭市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2018/09/28

H30東日本女子シニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  9月26日、27日に鹿島南蓼科ゴルフコース(長野県茅野市)で行われた東日本女子シニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝は、畑中朝子選手(八千代)が158ストローク、通算14オーバーで優勝した。2位には本田かつら選手(ハーモニーヒルズ)が入り、3位に君塚桂子選手(市原)が入った。

なお、本競技の上位15名が10月10日、11日にウッドフレンズ森林公園ゴルフ場(愛知県尾張旭市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2018/09/28

H30西日本ミッドシニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  9月26日、27日に青野運動公苑アオノゴルフコース(兵庫県加西市)で行われた西日本ミッドシニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝は、小田桐正治選手(京都大原)が149ストローク、通算5オーバーで優勝した。2位に髙瀬和弘選手(グランドオーク)が入り、3位タイには安川寛昭(京都大原)と黒田進選手(よみうりウエスト)が入り、5位タイに増元公男選手(アオノ)と吉谷博之選手(シード・ダンロップ)の2名が入った。

なお、本競技の上位35名が10月10日、11日にウッドフレンズ森林公園ゴルフ場(愛知県尾張旭市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2018/09/28

H30西日本女子シニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  9月26日、27日に青野運動公苑アオノゴルフコース(兵庫県加西市)で行われた西日本女子シニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝は、渡部美弥子選手(よみうりウエスト)が162ストローク、通算18オーバーで優勝した。2位タイには生田美紀選手(グランドオーク)と橘川美紀選手(アオノ)の2名が入った。

なお、本競技の上位11名が10月10日、11日にウッドフレンズ森林公園ゴルフ場(愛知県尾張旭市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2018/09/27

H30中部日本ミッドシニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  9月25日、26日にアリジカントリークラブ花垣コース(三重県伊賀市)で行われた中部日本ミッドシニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝は、木村雄一選手(名古屋港)が145ストローク、通算1オーバーで優勝した。2位に神谷悠朗選手(名古屋港)、3位に高木清美選手(正眼寺)、4位に中村幸造選手(小杉)が入り、5位タイには井上真一選手(正眼寺)と稲垣昇選手(亀山)の2名が入った。

なお、本競技の上位54名が10月10日、11日にウッドフレンズ森林公園ゴルフ場(愛知県尾張旭市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2018/09/27

H30中部日本女子シニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  9月25日、26日にアリジカントリークラブ花垣コース(三重県伊賀市)で行われた中部日本女子シニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝は、北原治美選手(名古屋港)が155ストローク、通算11オーバーで優勝した。2位に田島和美選手(シード・名古屋港)、3位には菊川由美子選手(シード・アリジ)が入った。

なお、本競技の上位14名が10月10日、11日にウッドフレンズ森林公園ゴルフ場(愛知県尾張旭市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2018/09/20

H30全日本ミッドアマチュアゴルファーズ選手権結果

  9月18日、19日によみうりゴルフウエストコース(兵庫県西宮市)で行われた全日本ミッドアマチュアゴルファーズ選手権は、北谷孝幸選手(西神戸)が144ストローク、通算イーブンパーで優勝した。2位に黒川博之選手(高松)、3位に谷本伊知郎選手(シード・高松)、4位に宮谷佳宏選手(ベアズパウジャパン)、5位には長野智之選手(古河)が入った。

写真:左から宮谷選手、黒川選手、北谷選手、谷本選手、長野選手

 

2018/09/11

H30全日本パブリックダブルススクランブル選手権関東B地区決勝結果

  平成30年度全日本パブリックダブルススクランブルゴルフ選手権関東B地区決勝は、9月10日に茨城県稲敷市のサンクチュアリ霞南ゴルフ倶楽部で、各予選を通過したスクラッチの部53ペア、ダブルペリアの部6ペアで競技が行われた。
スクラッチの部は、63ストロークで回ったTeam tittiesが優勝。2位にteam crazy、3位になる会が入った。
ダブルペリアの部は、グロス75・ネット69.0で回ったボギ猿が優勝。2位に池袋☆STARS、3位にW-KAORUが入った
なお、スクラッチの部上位12ペア、ダブルペリアの部上位3ペアがウッドフレンズ名古屋港ゴルフ倶楽部で開催する全日本大会に進出した。

写真左からスクラッチの部優勝Team titties、2位team crazy、3位なる会。ダブルペリアの部優勝ボギ猿、2位池袋☆STARS、3位W-KAORU。

 

2018/09/10

H30全日本パブリックダブルススクランブル選手権中部日本地区決勝結果

  平成30年度全日本パブリックダブルススクランブルゴルフ選手権中部日本地区決勝は、9月7日に岐阜県美濃加茂市の正眼寺カントリークラブで、各予選を通過したスクラッチの部59ペア、ダブルペリアの部16ペアで競技が行われた。
スクラッチの部は、63ストロークで回ったS.Hが優勝。2位にグレーゾーンC、3位にアッ・パ・レが入った。
ダブルペリアの部は、グロス72・ネット68.4で回ったダ・フランズが優勝。2位にBig Ball、3位にサロンドオリーブが入った
なお、スクラッチの部上位16ペア、ダブルペリアの部上位8ペアがウッドフレンズ名古屋港ゴルフ倶楽部で開催する全日本大会に進出した。

写真左からスクラッチの部優勝S.H、2位グレーゾーンC、3位アッ・パ・レ。ダブルペリアの部優勝ダ・フランズ、2位Big Ball、3位サロンドオリーブ。

 

2018/07/30

H30東日本ミッドアマチュアゴルファーズ選手権A地区決勝結果

  台風12号接近に伴い、18ホールストロークプレーに競技短縮となった東日本ミッドアマチュアゴルファーズ選手権A地区決勝は、7月29日に千葉よみうりカントリークラブ(千葉県市原市)で行われた。
69ストローク、3アンダーで回った藤城経真選手(千葉よみうり)が優勝した。2位に鶴岡留勝選手(市原)、3位に渡部美和選手(新君津ベルグリーン)が入り、4位タイには野寺智夫選手(千葉よみうり)と石原光浩選手(八千代)の2名が入った。

なお、本競技の上位43名が9月18日、19日によみうりゴルフウエストコース(兵庫県西宮市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2018/07/27

H30東日本ミッドアマチュアゴルファーズ選手権B地区決勝結果

  7月25日、26日にJGM宇都宮ゴルフクラブ(栃木県宇都宮市)で行われた東日本ミッドアマチュアゴルファーズ選手権B地区決勝は、塩田一史選手(シード・サンクチュアリ久慈)が147ストローク、通算3オーバーで優勝した。2位に弦巻淳一選手(古河)、3位に勝田兵吉選手(JGM宇都宮)、4位に池田武志選手(JGM宇都宮)が入り、5位タイには田村直樹選手(ハーモニーヒルズ)、竹内貴広選手(古河)、加藤洋選手(新玉村)の3名が入った。

なお、本競技の上位29名が9月18日、19日によみうりゴルフウエストコース(兵庫県西宮市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2018/07/26

H30西日本ミッドアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  7月24日、25日にグランドオークプレイヤーズコース(兵庫県加東市)で行われた西日本ミッドアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝は、福本徹選手(北神戸)が141ストローク、通算3アンダーで2度目の優勝を果たした。2位に井上智一選手(高松)、3位に世良田紘平選手(アオノ)が入り、4位タイには森野勝義選手(岡山空港)と中井克佳選手(高松)の2名が入った。

なお、本競技の上位63名が9月18日、19日によみうりゴルフウエストコース(兵庫県西宮市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2018/07/26

H30中部日本ミッドアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  7月25日、26日に亀山ゴルフクラブ(三重県亀山市)で行われた中部日本ミッドアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝は、河合聡一郎選手(名古屋広幡)が145ストローク、通算1オーバーで優勝した。2位タイには田島浩史選手(名古屋広幡)と山村憲人選手(名古屋港)の2名が入り、4位タイに関淳悟選手(亀山)と笠原義也選手(シード・名古屋広幡)の2名が入った。

なお、本競技の上位36名が9月18日、19日によみうりゴルフウエストコース(兵庫県西宮市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2018/07/25

H30全日本パブリックダブルススクランブル選手権関東A地区決勝結果

  平成30年度全日本パブリックダブルススクランブルゴルフ選手権関東A地区決勝は、7月23日に栃木県栃木市のイーストウッドカントリークラブで、各予選を通過したスクラッチの部57ペア、ダブルペリアの部7ペアで競技が行われた。
スクラッチの部は、63ストロークで回ったお~しゃんずが優勝。2位にほりちゃんちーむ、3位にワイワイスターが入った。
ダブルペリアの部は、グロス76・ネット72.4で回ったfinger moonが優勝。2位にルパン&不二子、3位にORANGE CHOCOが入った
なお、スクラッチの部上位16ペア、ダブルペリアの部上位4ペアがウッドフレンズ名古屋港ゴルフ倶楽部で開催する全日本大会に進出した。

写真左からスクラッチの部優勝お~しゃんず、2位ほりちゃんちーむ、3位ワイワイスター。ダブルペリアの部優勝finger moon、2位ルパン&不二子。

 

2018/06/30

H30全日本グランドシニアアマチュアゴルファーズ選手権結果

  6月27日、28日に浜野ゴルフクラブ(千葉県市原市)で行われた全日本グランドシニアアマチュアゴルファーズ選手権は、岩波肇選手(シード・富士・山中湖)が150ストローク、通算6オーバーで優勝した。2位タイに岩永直幸選手(スリーレイクス)、水野進一選手(シード・ダンロップ)の2名が入り、4位タイには五十川康雄選手(名古屋広幡)、三塚胤紀選手(紫あやめ36)、佐藤勝美選手(スリーレイクス)、北原弘選手(富士グリーンヒル)の4名が入った。

写真:左から岩永選手、岩波選手、水野選手

 

2018/06/30

H30全日本シニアアマチュアゴルファーズ選手権結果

  6月27日、28日に浜野ゴルフクラブ(千葉県市原市)で行われた全日本シニアアマチュアゴルファーズ選手権は、澤田信弘選手(シード・よみうりGC)が150ストローク、通算6オーバーで大会2連覇を飾った。2位に西口道明選手(名古屋広幡)、3位に土岐明彦選手(森林公園)、4位に川満源次選手(守礼)、5位には衣笠洋司選手(シード・サンクチュアリ霞南)が入った。

写真:左から川満選手、西口選手、澤田選手、土岐選手、衣笠選手

 

2018/06/15

H30全日本アマチュアゴルファーズ選手権結果

  6月13日、14日にグレースリッジカントリークラブ(宮城県仙台市)で行われた全日本アマチュアゴルファーズ選手権は、細野勇策選手(宇部72江畑池)が139ストローク、通算5アンダーで優勝した。2位タイには大嶋宝選手(水島)、児玉章太郎選手(瀬板の森北九州)、末広大地選手(那須野ヶ原)の3名が入り、5位タイに谷本伊知郎選手(デイスター)、湯原光選手(名古屋港)、田修成選手(滋賀甲南)の3名が入った。

写真:左から末広選手、大嶋選手、細野選手、児玉選手、谷本選手

 

2018/06/01

H30全日本女子アマチュアゴルファーズ選手権結果

  5月30日、31日にダンロップゴルフコース(兵庫県神戸市)で行われた全日本女子アマチュアゴルファーズ選手権は、143ストローク、通算1アンダーで並んだ平岡瑠依選手(シード・北神戸)と西岡利佳子選手(アオノ)によるプレーオフの末、平岡選手が優勝した。3位に稲垣那奈子選手(ウィンザーパーク)、4位に仲村果乃選手(ダンロップ)が入り、5位タイには梶谷翼選手(花回廊)、古川莉月愛選手(名古屋港)、高木美佑選手(名古屋港)の3名が入った。

写真:左から仲村選手、西岡選手、平岡選手、稲垣選手、梶谷選手

 

2018/06/01

H30全日本女子ミッドアマチュアゴルファーズ選手権結果

  5月30日、31日にダンロップゴルフコース(兵庫県神戸市)で行われた全日本女子ミッドアマチュアゴルファーズ選手権は、川井悠圭選手(奥津)が164ストローク、通算20オーバーで優勝した。2位タイには吉川美香選手(名古屋港)、内山汐里選手(シード・昭和の森)の2名が入り、4位タイに足立由紀子選手(シード・京阪)、明珍あかね選手(名古屋港)の2名が入った。

写真:左から吉川選手、川井選手、内山選手

 

2018/05/25

H30西日本アマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  5月23日、24日に武庫ノ台ゴルフコース(兵庫県神戸市)で行われた西日本アマチュアゴルファーズ選手権地区決勝は、大嶋宝選手(水島)が139ストローク、通算5アンダーで優勝した。2位タイに細野勇策選手(宇部72江畑池)、丹羽海太選手(京阪)、田修成選手(滋賀甲南)の3名が入り、5位タイには横山翔伍選手(トム・ワトソン)、松村孝哉選手(高松)、坂本優心選手(瀬板の森北九州)の3名が入った。

なお、本競技の上位41名が6月13日、14日にグレースリッジカントリークラブ(宮城県仙台市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2018/05/25

H30東日本アマチュアゴルファーズ選手権B地区決勝結果

  5月23日、24日に丘の公園清里ゴルフコース(山梨県北杜市)で行われた東日本アマチュアゴルファーズ選手権B地区決勝は、岡部雄斗選手(新玉村)が138ストローク、通算6アンダーで優勝した。2位は藤澤諒選手(新玉村)が入り、3位に服部滋多選手(前橋)、4位タイに篠原株登選手(昭和の森)と芦澤悠選手(シード・清里)の2名が入った。

なお、本競技の上位36名が6月13日、14日にグレースリッジカントリークラブ(宮城県仙台市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2018/05/23

H30中部日本アマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  5月22日、23日にウッドフレンズ名古屋港ゴルフ倶楽部(愛知県弥富市)で行われた中部日本アマチュアゴルファーズ選手権地区決勝は、上田敦士選手(シード・名古屋広幡)が142ストローク、通算2アンダーで優勝した。2位は鈴木千貴選手(名古屋広幡)が入り、3位に青山晃大選手(シード・名古屋港)、4位タイに浅野高浩選手(亀山)と牧司選手(名古屋広幡)の2名が入った。

なお、本競技の上位30名が6月13日、14日にグレースリッジカントリークラブ(宮城県仙台市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2018/05/18

H30東日本シニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  5月17日、18日に八千代ゴルフクラブ(千葉県八千代市)で行われた東日本シニア地区決勝は、關橋光一選手(シード・富士・山中湖)が149ストローク、通算5オーバーで優勝した。2位タイに松本正之選手(富士グリーンヒル)と玉置実選手(東我孫子)の2名が入り、4位タイには東幸司選手(昭和の森)、羽鳥賢次選手(シード・昭和の森)の2名が入った。

なお、本競技の上位65名が6月27日、28日に浜野ゴルフクラブ(千葉県市原市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2018/05/18

H30東日本グランドシニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  5月17日、18日に八千代ゴルフクラブ(千葉県八千代市)で行われた東日本グランドシニア地区決勝は、俵聖徳選手(富士箱根)が147ストローク、通算3オーバーで優勝した。2位に伊藤正幸選手(紫あやめ36)、3位タイには北原弘選手(富士グリーンヒル)、中村源治選手(JGM宇都宮)の2名が入り、5位に小野進選手(JGM宇都宮)が入った。

なお、本競技の上位16名が6月27日、28日に浜野ゴルフクラブ(千葉県市原市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2018/05/17

H30西日本シニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  5月15日、16日に北神戸ゴルフ場(兵庫県神戸市)で行われた西日本シニア地区決勝は、喜多晴彦選手(グランドオーク)が147ストローク、通算3オーバーで優勝した。2位に丸山武志選手(アオノ)、3位タイには吉川宏選手(米子)と近澤修選手(西神戸)の2名が入り、5位タイに志村和彦選手(シード・武庫ノ台)、阿部義弘選手(コート・ベール徳島)の2名が入った。

なお、本競技の上位31名が6月27日、28日に浜野ゴルフクラブ(千葉県市原市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2018/05/17

H30西日本グランドシニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  5月15日、16日に北神戸ゴルフ場(兵庫県神戸市)で行われた西日本グランドシニア地区決勝は、青田光宏選手(アオノ)が152ストローク、通算8オーバーで優勝した。2位には山岡照明選手(京阪)が入り、3位タイに厚見信一郎選手(グランドオーク)、織田秀宣選手(北神戸)と黒田進選手(よみうりウエスト)の3名が入った。

なお、本競技の上位10名が6月27日、28日に浜野ゴルフクラブ(千葉県市原市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2018/05/12

H30西日本女子ミッドアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  5月9日、10日に奥津ゴルフ倶楽部(岡山県苫田郡)で行われた西日本女子ミッドアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝は、足立由紀子選手(シード・京阪)が155ストローク、通算11オーバーで優勝した。2位は川井悠圭選手(奥津)、3位に鷹野美紀選手(シード・滋賀甲南)が入り、4位に田尻智佳選手(京阪)、5位には西田香選手(大阪)が入った。

なお、本競技の上位32名が5月30日、31日にダンロップゴルフコース(兵庫県神戸市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2018/05/12

H30西日本女子アマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  5月9日、10日に奥津ゴルフ倶楽部(岡山県苫田郡)で行われた西日本女子アマチュアゴルファーズ選手権地区決勝は、都玲華選手(高松)が141ストローク、通算3アンダーで優勝した。2位には梶谷翼選手(花回廊)が入り、3位タイに岡田樹花選手(ダンロップ)、鈴木陽彩選手(京阪)と水木春花選手(シード・トム・ワトソン)が入った。

なお、本競技の上位51名が5月30日、31日にダンロップゴルフコース(兵庫県神戸市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2018/05/11

H30東日本女子ミッドアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  5月9日、10日にウィンザーパークゴルフアンドカントリークラブ(茨城県東茨城郡)で行われた東日本女子ミッドアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝は、林純花選手(サンクチュアリ霞南)が148ストローク、通算4オーバーで優勝した。2位は佐藤彩香選手(ウィンザーパーク)、3位に夏山ルイ選手(ウィンザーパーク)が入り、4位に寺内梓選手(シード・ハーモニーヒルズ)、5位には田嶋優子選手(古河)が入った。

なお、本競技の上位42名が5月30日、31日にダンロップゴルフコース(兵庫県神戸市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2018/05/11

H30東日本女子アマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  5月9日、10日にウィンザーパークゴルフアンドカントリークラブ(茨城県東茨城郡)で行われた東日本女子アマチュアゴルファーズ選手権地区決勝は、勝見梓選手(三井の森軽井沢)が142ストローク、通算2アンダーで優勝した。2位タイには古家翔香選手(紫あやめ36)、稲垣那奈子選手(ウィンザーパーク)の2名が入り、4位タイに植竹愛海選手(紫あやめ36)と小林亜美選手(富士・山中湖)が入った。

なお、本競技の上位38名が5月30日、31日にダンロップゴルフコース(兵庫県神戸市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2018/05/11

H30東日本アマチュアゴルファーズ選手権C地区決勝結果

  5月9日、10日にデイスターゴルフクラブ(千葉県長生郡)で行われた東日本アマチュアゴルファーズ選手権C地区決勝は、149ストローク、通算5オーバーで並んだ小林龍生選手(ムーンレイク茂原)と吉田良彌選手(シード・日刊アマ)とのプレーオフの末、小林選手が優勝した。3位タイには坂田一真選手(デイスター)、谷本伊知郎選手(デイスター)、森山錬選手(千葉よみうり)の3名が入った。

なお、本競技の上位34名が6月13日、14日にグレースリッジカントリークラブ(宮城県仙台市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2018/05/11

H30中部日本女子ミッドアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  5月9日、10日にウッドフレンズ名古屋港ゴルフ倶楽部(愛知県弥富市)で行われた中部日本女子ミッドアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝は、吉川美香選手が164ストローク、通算20オーバーで5度目の優勝を飾った。2位タイには松本美保選手と髙橋世利子選手の2名が入り、4位に金澤美由紀選手、5位に前田英里選手が入った。

なお、本競技の上位11名が5月30日、31日にダンロップゴルフコース(兵庫県神戸市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2018/05/11

H30中部日本女子アマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  5月9日、10日にウッドフレンズ名古屋港ゴルフ倶楽部(愛知県弥富市)で行われた中部日本女子アマチュアゴルファーズ選手権地区決勝は、杉浦愛梨選手が154ストローク、通算10オーバーで優勝した。2位タイには國分彩那選手、幸田彩里選手、高木美佑選手の3名が入り、5位に芦沢衣里選手が入った。

なお、本競技の上位17名が5月30日、31日にダンロップゴルフコース(兵庫県神戸市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2018/05/07

H30東日本アマチュアゴルファーズ選手権A地区決勝結果

  5月5日、6日に那須野ヶ原カントリークラブ(栃木県大田原市)で行われた東日本アマチュアゴルファーズ選手権A地区決勝は、鈴木隆太選手(シード・紫あやめ36)が137ストローク、通算7アンダーで優勝した。2位は園田昂生選手(シード・JGM宇都宮)、3位に稲波勇茂選手(イーストウッド)が入り、4位タイには清蔵之介選手(紫あやめ36)、石毛一輝選手(サンクチュアリ霞南)、前田晃希選手(シード・古河)と菊地一郎選手(那須野ヶ原)の4名が入った。


なお、本競技の上位39名が6月13日、14日にグレースリッジカントリークラブ(宮城県仙台市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2018/04/28

H30中部日本シニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  4月26日、27日に名古屋広幡ゴルフコース(愛知県豊田市)で行われた中部日本シニア地区決勝は、織田恒郎選手(名古屋港)が148ストローク、通算4オーバーで優勝した。2位は土岐明彦選手(森林公園)、3位に児島達之選手(森林公園)が入り、4位タイには古賀勲選手(名古屋広幡)、マハリ・アブラハム選手(名古屋港)と小島朋広選手(名古屋港)の3名が入った。

なお、本競技の上位36名が6月27日、28日に浜野ゴルフクラブ(千葉県市原市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2018/04/28

H30中部日本グランドシニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  4月26日、27日に名古屋広幡ゴルフコース(愛知県豊田市)で行われた中部日本グランドシニア地区決勝は、長井和史選手(正眼寺)が151ストローク、通算7オーバーで優勝した。2位に城伸起選手(正眼寺)が入り、3位には小川竹男選手(亀山)が入った。

なお、本競技の上位13名が6月27日、28日に浜野ゴルフクラブ(千葉県市原市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2018/04/16

第1回西日本パブリックゴルフ場チーム対抗戦結果

  第1回西日本パブリックゴルフ場チーム対抗戦が、兵庫県西宮市のよみうりカントリークラブで行われた。
団体戦は、武庫ノ台ゴルフコースが2位に10打差をつけ優勝した。
(団体戦はチーム中、グロス上位5名(うち1名は55歳以上)のトータルスコアで決定)
個人戦は、福本徹選手が65ストロークで優勝。シニア(55歳以上)は、山本守選手が73ストロークで優勝した。

 

2017/11/28

H29東日本パブリックシングルス選手権地区決勝結果

  平成29年度東日本パブリックシングルスゴルフ選手権地区決勝は、11月27日に茨城県東茨城郡のオールドオーチャードゴルフクラブで、各予選を通過したG1クラス74名、G2クラス14名の選手によって競技が行われた。
G1クラスで優勝したのは、74ストロークで回った齊藤公義選手。2位に武藤貴志選手、3位には岩瀬賢治選手が入った。
G2クラスは、86ストロークで回った高田恵介選手が優勝。2位に木葉厚選手、3位には稲見智史選手が入った。

 

2017/11/18

H29東日本パブリックダブルススクランブル選手権地区決勝結果

  平成29年度東日本パブリックダブルススクランブルゴルフ選手権地区決勝は、11月17日に茨城県東茨城郡のオールドオーチャードゴルフクラブ(男子:6,622Yards/Par72、女子:5,532Yards/Par72)で、各ブロック決勝を通過した71ペアで競技が行われた。
優勝したのは、61ストロークで回ったチームサンビル。2位にマルワゴルフ、3位にはバイトするならタウンワークが入った。
なお、上位5ペアには平成30年度本競技地区決勝の出場資格が与えられた。

 

2017/11/14

H29西日本パブリックダブルススクランブル選手権地区決勝結果

  平成29年度西日本パブリックダブルススクランブルゴルフ選手権地区決勝は、11月13日に兵庫県神戸市の西神戸ゴルフ場(男子:6,471Yards/Par72、女子:5,487Yards/Par72)で、各予選を通過した60ペアで競技が行われた。
優勝したのは、61ストロークで回ったTEAM RJ。2位にTeam geek、3位には医学生最強ゴルフコンビが入った。
なお、上位5ペアには平成30年度本競技地区決勝の出場資格が与えられた。

 

2017/10/26

H29東日本クラブ対抗(決勝)結果

  10月25日に栃木県の那須野ヶ原カントリークラブで東日本地区決勝が行われた。
男子の部は、千葉よみうりカントリークラブが激戦を制し初優勝した。
女子の部は、新玉村ゴルフ場が2位に5ストロークの差をつけ優勝した。

 

2017/10/12

平成29年度全日本ミッドシニアアマチュアゴルファーズ選手権結果

  10月11日、12日に徳島県阿南市のコート・ベール徳島ゴルフクラブ(6,597Yards/Par72)で行われた平成29年度全日本ミッドシニアアマチュアゴルファーズ選手権は、島田崇選手が150ストローク通算6オーバーで優勝した。2位には小島朋広選手、3位タイには中西良一選手と江西博文選手の2名が入り、5位タイには鈴木久男選手、松本英司選手、俵聖徳選手、三野文晴選手の4名が入った。

 

2017/10/12

平成29年度全日本女子シニアアマチュアゴルファーズ選手権結果

  10月11日、12日に徳島県阿南市のコート・ベール徳島ゴルフクラブ(6,070Yards/Par72)で行われた平成29年度全日本女子シニアアマチュアゴルファーズ選手権は、小田倉富士子選手が154ストローク通算10オーバーで3度目の優勝を飾った。2位には武田妙子選手が入り、3位には太田明美選手が入った。

 

2017/09/28

H29西日本女子シニア・ミッドシニア選手権地区決勝結果

  9月27日、28日に岡山県倉敷市の水島ゴルフリンクスで行われた西日本地区決勝は、女子シニアは向井加代子選手が161ストロークで優勝。2位に中村彰子選手が入り、3位には木村裕子選手が入った。
ミッドシニアは、伊藤哲彦選手が145ストロークで優勝。2位タイに大野豊和選手と永井文雄選手が入り、4位には中山旭選手、5位タイには吉谷博之選手と森谷英徳選手の2名が入った。

なお、本競技の女子シニア13名、ミッドシニア51名が10月11日、12日に徳島県のコート・ベール徳島ゴルフクラブで開催する全日本大会に進出した。

写真:左から女子シニア入賞者、ミッドシニア入賞者

 

2017/09/26

H29中部日本女子シニア・ミッドシニア選手権地区決勝結果

  9月25日、26日に愛知県豊田市の名古屋広幡ゴルフコースで行われた中部日本地区決勝は、女子シニアは平田優子選手が157ストロークで優勝。2位に田島和美選手が入り、3位タイには菊川由美子選手、太田明美選手と永山恵子選手の3名が入った。
ミッドシニアは、古賀勲選手が144ストロークで優勝。2位タイに小島朋広選手と青木清治選手が入り、4位タイには西口則雄選手、市川誠治選手と内藤良司選手の3名が入った。

なお、本競技の女子シニア10名、ミッドシニア38名が10月11日、12日に徳島県のコート・ベール徳島ゴルフクラブで開催する全日本大会に進出した。

写真:左から女子シニア入賞者、ミッドシニア入賞者

 

2017/09/22

H29東日本女子シニア・ミッドシニア選手権地区決勝結果

  9月21日、22日に千葉県八千代市の八千代ゴルフクラブで行われた東日本地区決勝は、女子シニアは黒木蘭選手が157ストロークで優勝。2位に高田貴子選手が入り、3位タイには田羽美津衛選手、鈴木みどり選手と猪野智子選手の3名が入った。
ミッドシニアは、岩波肇選手が146ストロークで優勝。2位タイに眞崎敏寛選手と伊藤正幸選手が入り、4位タイには熊谷勇夫選手と若菜茂選手が入った。

なお、本競技の女子シニア20名、ミッドシニア49名が10月11日、12日に徳島県のコート・ベール徳島ゴルフクラブで開催する全日本大会に進出した。

写真:左から女子シニア入賞者、ミッドシニア入賞者

 

2017/09/15

平成29年度全日本ミッドアマチュアゴルファーズ選手権結果

  9月13日、14日に栃木県宇都宮市のイーストウッドカントリークラブ(6,854Yards/Par72)で行われた平成29年度全日本ミッドアマチュアゴルファーズ選手権は、谷本伊知郎選手が140ストローク通算4アンダーで4度目の優勝を飾った。2位には中山和成選手が入り、3位タイにマハリ・アブラハム選手、木村仁選手の2名、5位タイに河野真一選手、橋本健選手、中跡朝臣選手、稲波勇茂選手の4名が入った。

 

2017/09/15

平成29年度全日本女子ミッドアマチュアゴルファーズ選手結果

  9月13日、14日に栃木県宇都宮市のイーストウッドカントリークラブ(6,208Yards/Par72)で行われた平成29年度全日本女子ミッドアマチュアゴルファーズ選手権は、栗原悦子選手が152ストローク通算8オーバーで初優勝。2位には君島実幸選手が入り、3位に内山汐里選手が入った。

 

2017/09/09

H29中部日本パブリックダブルススクランブル選手権地区決勝結果

  平成29年度中部日本パブリックダブルススクランブルゴルフ選手権地区決勝は、9月8日に愛知県豊田市の名古屋広幡ゴルフコース(男子:6,493Yards/Par72、女子:5,661Yards/Par72)で、各予選を通過した84ペアで競技が行われた。
優勝したのは、64ストロークで回った林林会。2位にドラゴンマイス、3位にはKAKUEIが入った。
なお、上位5ペアには平成30年度本競技地区決勝の出場資格が与えられた。

 

2017/07/28

H29東日本ミッドアマ選手権B地区決勝・東日本女子ミッドアマ選手権地区決勝結果

  7月26日、27日に茨城県の下館ゴルフ倶楽部で行われた東日本ミッドアマ選手権B地区決勝は、通算2アンダー142ストロークで並んだ木崎亮太選手と塩田一史選手によるプレーオフの結果、木崎選手が優勝。3位に平野忠則選手、4位タイには鈴木泰二郎選手、中島正春選手の2名が入った。
東日本女子ミッドアマ選手権地区決勝は、君島実幸選手が通算5オーバー149ストロークで優勝。2位に鈴木智子選手、3位には寺内梓選手が入った。
なお、本競技の男子上位33名、女子20名が9月13日、14日に栃木県のイーストウッドカントリークラブで開催する全日本大会に進出した。

 

2017/07/27

H29中部日本ミッドアマ選手権・中部日本女子ミッドアマ選手権地区決勝結果

  7月26日、27日に愛知県のウッドフレンズ森林公園ゴルフ場で行われた中部日本ミッドアマ選手権地区決勝は、長谷川正宏選手が通算2オーバー、146ストロークで優勝。2位に安辺稔也選手が入り、3位タイには松山阜司選手、笠原義也選手、村上将選手、阪野智久選手、原田英明選手、成房慎太郎選手の6名が入った。
中部日本女子ミッドアマ選手権地区決勝は、通算13オーバー、157ストロークで並んだ鴻池千夏子選手と明珍あかね選手によるプレーオフの結果、鴻池選手が優勝。3位には松本美保選手が入った。
なお、本競技の男子上位32名、女子8名が9月13日、14日に栃木県のイーストウッドカントリークラブで開催する全日本大会に進出した。

 

2017/07/26

H29東日本ミッドアマ選手権A地区決勝結果

  7月24日、25日に東京都の東京よみうりカントリークラブで行われた東日本ミッドアマ選手権A地区決勝は、樋渡雅俊選手が通算1アンダー、143ストロークで優勝。2位に田中良博選手が入り、3位タイには岩﨑寛之選手、鈴木亮司選手、加藤光一選手の3名が入った。
なお、本競技の上位55名が9月13日、14日に栃木県のイーストウッドカントリークラブで開催する全日本大会に進出した。

 

2017/07/22

H29西日本ミッドアマ選手権・西日本女子ミッドアマ選手権地区決勝結果

  7月20日、21日に滋賀県のベアズパウジャパンカントリークラブで行われた西日本ミッドアマ選手権地区決勝は、和田真選手が通算3オーバー、147ストロークで優勝、2位に山田航選手が入り、3位に福留洋一選手、4位に村田靖司選手、5位タイには荒井将栄選手、恒藤高弘選手、山下恭平選手、前田順一郎選手の4名が入った。
西日本女子ミッドアマ選手権地区決勝は、牧草眞由美選手が通算9オーバー、153ストロークで優勝、2位に上田まり選手、3位には足立由紀子選手が入った。
なお、本競技の男子上位34名、女子8名が9月13日、14日に栃木県のイーストウッドカントリークラブで開催する全日本大会に進出した。

 

2017/06/28

平成29年度全日本シニアアマチュアゴルファーズ選手権結果

  6月26日、27日に愛知県豊田市の名古屋広幡ゴルフコース(6,478Y/P72)で開催した全日本シニアアマチュアゴルファーズ選手権は、146ストローク通算2オーバーで澤田信弘選手(よみうりゴルフ)が優勝を飾った。2位には中川雅義選手(富士・山中湖)、3位タイには臼井隆志選手(前橋)と三井吉奎選手(シード・武庫ノ台)が入り、5位タイには玉川実選手(シード・正眼寺)と岡田英明選手(名古屋広幡の2名が入った。

写真:左から三井選手、中川選手、澤田選手、臼井選手、玉川選手

 

2017/06/28

平成29年度全日本グランドシニアアマチュアゴルファーズ選手権結果

  6月26日、27日に愛知県豊田市の名古屋広幡ゴルフコース(6,111Y/P72)で開催した全日本グランドシニアアマチュアゴルファーズ選手権は、150ストローク通算6オーバーで水野進一選手(ダンロップ)が初代チャンピオンに輝いた。2位には菅原健選手(北神戸)、3位には小池稔選手(グランシエロ)が入り、4位タイには岩波肇選手(富士・山中湖)と青木武人選手(亀山)の2名が入った。

写真:左から菅原選手、水野選手、小池選手

 

2017/06/16

平成29年度全日本アマチュアゴルファーズ選手権結果

  6月14日、15日に兵庫県西宮市のよみうりゴルフウエストコース(7,196Y/P72)で開催した全日本アマチュアゴルファーズ選手権は、141ストローク通算3アンダーで富永暁登選手(水島)が優勝を飾った。2位タイには142ストロークの中澤大樹選手(六甲国際)と吉本龍斗選手(滋賀甲南)が入り、4位に宇喜多飛翔選手(岡山空港)、5位タイには
岩田大河選手(シード・滋賀甲南)と安達大空選手(正眼寺)の2名が入った。

写真:左から宇喜多選手、中澤選手、富永選手、吉本選手、岩田選手

 

2017/06/03

H29西日本シニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  6月1日、2日に京都府京都市の京都大原パブリックコースで行われた西日本地区決勝は、武甕眞司選手が151ストローク、通算6オーバーで優勝。2位に江西博文選手、3位に藤本道徳選手が入り、4位タイには三井吉奎選手、志村和彦選手、南正樹選手の3名が入った。

なお、本競技の上位29名が6月26日、27日に愛知県の名古屋広幡ゴルフコースで開催する全日本大会に進出した。

 

2017/06/02

平成29年度全日本女子アマチュアゴルファーズ選手権結果

  5月31日、6月1日に茨城県東茨城郡のオールドオーチャードゴルフクラブ(6,156Y/P72)で開催した全日本女子アマチュアゴルファーズ選手権は、138ストローク通算6アンダーで並んだ神谷そら選手(正眼寺)と和久井麻由選手(オールドオーチャード)によるプレーオフの末、神谷選手が優勝を飾った。3位には139ストロークの平岡瑠依選手(シード・北神戸)がつけ、4位タイには阿部未来選手(ムーンレイク茂原)と原田葵選手(正眼寺)の2名が入った。

写真:左から原田選手、和久井選手、神谷選手、阿部選手

 

2017/05/25

H29西日本アマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  5月24日、25日に滋賀県甲賀市のしがらきの森カントリークラブで行われた西日本地区決勝は、安森一貴選手が136ストローク、通算8アンダーで優勝。2位に吉本龍斗選手、3位タイには谷本伊知郎選手、古川惣一朗選手、清水寿徳選手の3名が入った。

なお、本競技の上位62名が6月14日、15日に兵庫県のよみうりゴルフウエストコースで開催する全日本大会に進出した。

 

2017/05/25

H29東日本アマチュアゴルファーズ選手権B地区決勝結果

  5月24日、25日に長野県茅野市の鹿島南蓼科ゴルフコースで行われた東日本B地区決勝は、河邊博和選手が146ストローク、通算2オーバーで優勝。2位タイに渡邉悠斗選手と長岡元樹選手が入り、4位タイには鎌滝順久選手、芦澤悠選手、塚本大輝選手の3名が入った。

なお、本競技の上位24名が6月14日、15日に兵庫県のよみうりゴルフウエストコースで開催する全日本大会に進出した。

 

2017/05/19

H29東日本アマチュアゴルファーズ選手権A地区決勝結果

  5月17日、18日に栃木県宇都宮市のJGM宇都宮ゴルフクラブで行われた東日本A地区決勝は、園田昂生選手が141ストローク、通算3アンダーで優勝。2位タイに鈴木隆太選手、長谷川望選手が入り、4位に前田晃希選手、5位タイには鈴木祥一郎選手、岡部雄斗選手、遠藤銀河選手の3名が入った。

なお、本競技の上位33名が6月14日、15日に兵庫県のよみうりゴルフウエストコースで開催する全日本大会に進出した。

 

2017/05/19

H29中部日本アマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  5月17日、18日に岐阜県美濃加茂市の正眼寺カントリークラブで行われた中部日本地区決勝は、竹内優騎選手が140ストローク、通算4アンダーで優勝。2位に上田敦士選手、3位タイには大脇僚哉選手、青山晃大選手、伊藤刻矢選手、安達大空選手、湯原光選手の5名が入った。

なお、本競技の上位28名が6月14日、15日に兵庫県のよみうりゴルフウエストコースで開催する全日本大会に進出した。

 

2017/05/17

H29東日本アマチュアゴルファーズ選手権C地区決勝結果

  5月6日、7日に千葉県市原市の千葉よみうりカントリークラブで行われた東日本C地区決勝は、羽藤勇司選手が145ストローク、通算3オーバーで優勝。2位に加治屋舜介選手、3位タイには宇野信宏選手と鳥海颯汰選手が入り、5位に千北嘉太選手が入った。

なお、本競技の上位24名が6月14日、15日に兵庫県のよみうりゴルフウエストコースで開催する全日本大会に進出した。

 

2017/05/15

H29西日本女子アマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  5月11日、12日に兵庫県神戸市のダンロップゴルフコースで行われた西日本地区決勝は、松原果音選手が143ストローク、通算1アンダーで優勝。2位に永田加奈恵選手、3位タイには川中俊果選手、水木春花選手、古賀ジェニファー選手、森田就子選手、大林奈央選手の5名が入った。

なお、本競技の上位71名が5月31日、6月1日に茨城県のオールドオーチャードゴルフクラブで開催する全日本大会に進出した。

 

2017/05/12

H29東日本シニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  5月10日、11日に千葉県長生郡のデイスターゴルフクラブで行われた東日本地区決勝は、155ストローク、通算11オーバーで並んだ神羊二選手、關橋光一選手、善方幸次選手によるプレーオフの結果、神選手が優勝。關橋選手、善方選手は2位タイ。4位に羽鳥賢次選手が入り、5位タイには衣笠洋司選手と澤田信弘選手が入った。

なお、本競技の上位48名が6月26日、27日に愛知県の名古屋広幡ゴルフコースで開催する全日本大会に進出した。

 

2017/05/11

H29中部日本女子アマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  5月10日、11日に岐阜県美濃加茂市の正眼寺カントリークラブで行われた中部日本地区決勝は、神谷そら選手が142ストローク、通算2アンダーで優勝。2位に横山栞子選手、3位に高木美佑選手、4位に寺田紅蘭選手が入り、5位タイに原田葵選手と清本美波選手が入った。

なお、本競技の上位24名が5月31日、6月1日に茨城県のオールドオーチャードゴルフクラブで開催する全日本大会に進出した。

 

2017/05/08

H29東日本女子アマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  5月6日、7日に栃木県大田原市の那須野ヶ原カントリークラブで行われた東日本地区決勝は、雷雨の影響により7日の競技は中止、18ホールストロークプレーに短縮し競技が行われた。
初日67ストローク、5アンダーで回った和久井麻由選手と渡慶次莉子選手によるプレーオフを行い和久井選手が優勝、2位は渡慶次選手となった。
3位に常文恵選手、4位タイには阿部未来選手と岩井千怜選手が入った。

なお、本競技の上位103名が5月31日、6月1日に茨城県のオールドオーチャードゴルフクラブで開催する全日本大会に進出した。

 

2017/04/30

H29中部日本シニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  4月27日、28日に愛知県豊田市の東名古屋カントリークラブ・東コースで行われた中部日本地区決勝は、水野憲治選手が151ストローク、通算7オーバーで優勝。2位に林建治選手が入り、3位タイに近岡次男選手と武山安徳選手、5位タイには志水重哉選手と神谷悠朗選手が入った。

なお、本競技の上位47名が6月26日、27日に愛知県の名古屋広幡ゴルフコースで開催する全日本大会に進出した。

 

2016/11/08

第1回東日本パブリックダブルススクランブル選手権地区決勝結果

  平成28年度第1回東日本パブリックダブルススクランブルゴルフ選手権地区決勝は、11月8日に茨城県東茨城郡のオールドオーチャードゴルフクラブ(男子:6,622Yards/Par72、女子:5,532Yards/Par72)で、4会場のブロック決勝を通過した77ペアで競技が行われた。
優勝したのは、62ストロークで回ったカーズ。2位におさるさん、3位にはひたちなかAが入った。

 

2016/10/28

H28東日本クラブ対抗(決勝)の結果

  10月28日に千葉県の八千代ゴルフクラブで東日本地区決勝が行われた。
男子の部は昨年に引き続き、うぐいすの森ゴルフクラブ水戸が2位に17ストロークの大差で優勝し、大会2連覇を達成した。
女子の部は三井の森軽井沢カントリー倶楽部が2位に1ストローク差で逃げ切り大会初優勝を飾った。

 

2016/10/13

H28全日本シニア・女子シニア・ミッドシニアパブリックアマチュアゴルフ選手権競技結果

  10月12日、13日に茨城県稲敷市のサンクチュアリ霞南ゴルフ倶楽部(男子:6,597Yards/Par72、女子:5,216Yards/Par72、ミッド:6,079Yards/Par72)にて開催した第22回全日本シニアパブリックアマチュアゴルフ選手権競技、第22回全日本女子シニアパブリックアマチュアゴルフ選手権競技、第13回全日本ミッドシニアパブリックアマチュアゴルフ選手権競技は、男子シニアは、149ストロークで回った紺野秋雄選手(ウィンザーパーク)が優勝。女子シニアは、149ストロークで回った加藤仁美選手(シード・朝霞)が優勝。ミッドシニアは、146ストロークで回った俵聖徳選手(シード・紫あやめ36)が優勝した。
また、ミッドシニア出場の70歳以上の選手のうち、成績最上位者に対する特別表彰は、10位タイの近藤羅選手(名古屋広幡・70歳)が受賞した。

写真は左から、男子シニア上位者、女子シニア上位者、ミッドシニア上位者。

 

2016/10/07

第1回東日本パブリックダブルススクランブル選手権・関東D決勝結果

  平成28年度第1回東日本パブリックダブルススクランブルゴルフ選手権・関東Dブロック決勝は、10月7日に千葉県野田市の紫あやめ36(男子:6,442Yards/Par72、女子:5,228Yards/Par72)で、4会場の予選を通過した67ペアで競技が行われた。
優勝したのは、62ストロークで回ったGREEN TWENTY。2位にチーピン、3位にはカーズが入った。なお、上位20ペアが11月8日にオールドオーチャードゴルフクラブ(茨城県)で開催する東日本地区決勝大会に進出した。

 

2016/09/30

H28東日本シニア・女子シニア・ミッドシニア選手権地区決勝結果

  9月28日、29日に千葉県野田市の紫あやめ36で行われた東日本地区決勝は、男子シニアは鯨井章選手が147ストロークで優勝。2位タイに衣笠洋司選手と小川直康選手が入り、4位には八木沼仁選手、5位に菊池善次選手が入った。
女子シニアは、上村ひろみ選手が160ストロークで優勝。2位タイに君塚桂子選手と黒木蘭選手が入った。
ミッドシニアは、岩波肇選手が141ストロークで優勝。2位に岩井正一選手、3位には三塚胤紀選手、4位に安田進選手、5位に町田元一選手が入った。

なお、本競技の男子シニア上位46名、女子シニア13名、ミッドシニア28名が10月12日、13日に茨城県のサンクチュアリ霞南ゴルフ倶楽部で開催する全日本大会に進出した。

写真:左から男子シニア入賞者、女子シニア入賞者、ミッドシニア入賞者

 

2016/09/29

H28中部日本シニア・女子シニア・ミッドシニア選手権地区決勝結果

  9月27日、28日に岐阜県美濃加茂市の正眼寺カントリークラブで行われた中部日本地区決勝は、男子シニアはマハリ・アブラハム選手が148ストロークで優勝。2位に北川敏彦選手が入り、3位タイには前川建治選手と玉川実選手の2名が入り、5位に川端敏選手が入った。
女子シニアは、山村則子選手が157ストロークで優勝。2位に櫛田良子選手が入り、3位に先川美智代選手が入った。
ミッドシニアは、小林利治選手が148ストロークで優勝。2位に横山尚次選手、3位には水野憲治選手が入った。

なお、本競技の男子シニア上位20名、女子シニア6名、ミッドシニア19名が10月12日、13日に茨城県のサンクチュアリ霞南ゴルフ倶楽部で開催する全日本大会に進出した。

写真:左から男子シニア入賞者、女子シニア入賞者、ミッドシニア入賞者

 

2016/09/22

H28西日本シニア・女子シニア・ミッドシニア選手権地区決勝結果

  9月20日、21日に兵庫県三木市のマスターズゴルフ倶楽部で行われた西日本地区決勝は、台風16号の影響により20日の競技は中止、18ホールストロークプレーに短縮し競技が行われた。
男子シニアは三井吉奎選手が74ストロークで優勝。2位に増元公男選手が入り、3位タイには増谷光三郎選手、小林信吾選手、武甕眞司選手、上木美和選手の4名が入った。
女子シニアは、森本ゆかり選手が79ストロークで優勝。2位タイに高田有加選手、渡辺のり子選手、幸塚由紀選手の3名が入った。
ミッドシニアは、75ストロークで並んだ大田卓一選手、高島秀一選手、柿本正和選手によるプレーオフの結果、大田選手が優勝。4位タイには宮田実選手、奥村弘尊選手、小田桐正治選手、木村岩光選手の4名が入った。

なお、本競技の男子シニア上位19名、女子シニア8名、ミッドシニア18名が10月12日、13日に茨城県のサンクチュアリ霞南ゴルフ倶楽部で開催する全日本大会に進出した。

写真:左から男子シニア入賞者、女子シニア入賞者、ミッドシニア入賞者

 

2016/09/16

第10回全日本パブリックミッドアマチュアゴルフ選手権競技結果

  9月14日、15日に愛知県弥富市の名古屋港ゴルフ倶楽部(富浜コース)(男子部門:6,647Yards、女子部門:6,152YardsともにPar72)で行われた第10回全日本パブリックミッドアマチュアゴルフ選手権競技は、男子部門は榊原吉規選手が140ストローク通算4アンダーで優勝した。2位に林伸行選手が入り、3位タイには中山和成選手、神谷茂選手、堀信義選手、芝田康司選手の4選手が入った。なお、大会4連覇を目指した谷本伊知郎選手は11位タイで競技を終えた。
女子部門は長田紫野香選手が150ストローク通算6オーバーで優勝を飾った。2位には牧草眞由美選手、3位には中谷佳央理選手が入った。

 

2016/09/06

第1回中部日本パブリックダブルススクランブル選手権地区決勝結果

  平成28年度第1回中部日本パブリックダブルススクランブルゴルフ選手権地区決勝は、9月6日に愛知県豊田市の名古屋広幡ゴルフコース(男子:6,493Yards/Par72、女子:5,661Yards/Par72)で、3会場の予選を通過した85ペアで競技が行われた。
優勝したのは、63ストロークで回ったち~む西尾ゴルフ。2位にKAKUEI、3位にはトラノ穴が入った。
写真は1位ち~む西尾ゴルフ(左から神谷選手、岡安選手)、2位KAKUEI(田中選手)

 

2016/08/25

第1回東日本パブリックダブルススクランブル選手権・関東C決勝結果

  平成28年度第1回東日本パブリックダブルススクランブルゴルフ選手権・関東Cブロック決勝は、8月25日に千葉県八千代市の八千代ゴルフクラブ(男子:6,123Yards/Par72、女子:5,586Yards/Par72)で、4会場の予選を通過した68ペアで競技が行われた。
優勝したのは、63ストロークで回ったチーム フジゴ。2位にWケンジ、3位にはハッピースタイルが入った。なお、上位20ペアが11月8日にオールドオーチャードゴルフクラブ(茨城県)で開催する東日本地区決勝大会に進出した。

 

2016/08/10

H28東日本ミッドアマ選手権B地区決勝・女子地区決勝結果

  8月9日、10日に栃木県のイーストウッドカントリークラブで行われた東日本ミッドアマ選手権B地区決勝・女子地区決勝は、男子部門は中跡朝臣選手が通算146ストロークで優勝、2位に塩田一史選手が入り、3位に鈴木泰二郎選手、4位に村井忠行選手、5位に瀬戸口雅昭選手が入った。
女子部門は、通算161ストロークで並んだ仲田亜紀選手と長野美代子選手によるプレーオフの末、仲田選手が優勝、2位には長野選手、3位に菅野朋子選手が入った。
なお、本競技の男子部門上位35名、女子部門15名が9月14日、15日に愛知県の名古屋港ゴルフ倶楽部(富浜コース)で開催する全日本大会に進出した。

 

2016/07/29

H28中部日本ミッドアマ選手権地区決勝結果

  7月28日、29日に三重県のアリジカントリークラブ花垣コースで行われた中部日本ミッドアマ選手権地区決勝は、男子部門は横山浩康選手が通算143ストロークで優勝、2位に神谷茂選手が入り、3位タイに村上将選手、酒井佳樹選手、マハリ・アブラハム選手の3名が入った。
女子部門は、長田紫野香選手が通算153ストロークで優勝、2位には中谷佳央理選手、3位に前田英里選手が入った。
なお、本競技の男子部門上位53名、女子部門12名が9月14日、15日に愛知県の名古屋港ゴルフ倶楽部(富浜コース)で開催する全日本大会に進出した。

 

2016/07/28

第1回東日本パブリックダブルススクランブル選手権・関東B決勝結果

  平成28年度第1回東日本パブリックダブルススクランブルゴルフ選手権・関東Bブロック決勝は、7月28日に茨城県東茨城郡のオールドオーチャードゴルフクラブ(男子:6,622Yards/Par72、女子:5,532Yards/Par72)で、4会場の予選を通過した63ペアで競技が行われた。
優勝したのは、61ストロークで回ったチーム湊。2位にタイガー&デュバル、3位には赤塚組が入った。なお、上位19ペアが11月8日にオールドオーチャードゴルフクラブ(茨城県)で開催する東日本地区決勝大会に進出した。

 

2016/07/21

H28東日本ミッドアマ選手権A地区決勝結果

  7月20日、21日に長野県の鹿島南蓼科ゴルフコースで行われた東日本ミッドアマ選手権A地区決勝は、前田男選手が通算142ストロークで優勝、2位に中山和成選手が入り、3位タイには猿山隆二選手、脇康之選手、小山宏充選手の3名が入った。
なお、本競技の上位35名が9月14日、15日に愛知県の名古屋港ゴルフ倶楽部(富浜コース)で開催する全日本大会に進出した。

 

2016/07/15

H28西日本ミッドアマ選手権地区決勝結果

  7月14日、15日に兵庫県のよみうりゴルフ ウエストコースで行われた西日本ミッドアマ選手権地区決勝は、男子部門は福本徹選手が通算149ストロークで優勝、2位タイに下山誠選手と須田征司選手が入り、4位タイに坂上吉久選手、林伸行選手、北村久人選手、上田昌志選手、柳田秀樹選手、今村大志郎選手の6名が入った。
女子部門は、松山哲子選手が通算149ストロークで優勝、2位には中野有佳梨選手、3位に牧草眞由美選手が入った。
なお、本競技の男子部門上位38名、女子部門9名が9月14日、15日に愛知県の名古屋港ゴルフ倶楽部(富浜コース)で開催する全日本大会に進出した。

 

2016/06/24

第1回東日本パブリックダブルススクランブル選手権・関東A決勝結果

  平成28年度第1回東日本パブリックダブルススクランブルゴルフ選手権・関東Aブロック決勝は、6月24日に東京都昭島市の昭和の森ゴルフコース(男子:6,067Yards/Par72、女子:5,279Yards/Par72)で、4会場の予選を通過した52ペアで競技が行われた。
優勝したのは、62ストロークで回ったチーム上中(仮)。2位にTSI、3位にはBU-chan'sが入った。なお、上位16ペアが11月8日にオールドオーチャードゴルフクラブ(茨城県)で開催する東日本地区決勝大会に進出した。

 

2016/06/17

第50回全日本パブリックアマチュアゴルフ選手権競技結果

  6月15日、16日に栃木県大田原市の那須野ヶ原カントリークラブ(6,681Yards/Par71)で開催した全日本パブリックアマチュアゴルフ選手権競技は、毛利基文選手(ウィンザーパーク)が137ストローク通算5アンダーで初優勝を飾った。2位には138ストロークの金原丈也選手(グランシエロ)がつけ、3位には小斉平優和選手(シード・よみうり)が入り、4位タイには岩田大河選手(滋賀甲南)と昨年優勝の久保田皓也選手(シード・アオノ)が入った。

写真:左から岩田選手、金原選手、毛利選手、小斉平選手、久保田選手

 

2016/06/09

第16回全日本女子パブリックアマチュアゴルフ選手権競技結果

  6月7日、8日に兵庫県神戸市の西神戸ゴルフ場(6,127Yards/Par72)で開催した全日本女子パブリックアマチュアゴルフ選手権競技は、西村優菜選手(ダンロップ)が133ストローク通算11アンダー、2位に4打差をつけ初優勝を飾った。2位には137ストロークの安田祐香選手(北神戸)がつけ、3位タイに昨年優勝の倉永光里選手(シード・よみうり)と平岡瑠依選手(シード・北神戸)の2名が入り、5位には稲見萌寧選手(シード・八千代)が入った。

写真:左から平岡選手、安田選手、西村選手、倉永選手

 

2016/05/26

H28西日本パブリック選手権地区決勝結果

  5月24日、25日に兵庫県神戸市のダンロップゴルフコースで行われた西日本パブリック選手権地区決勝は、芹澤慈眼選手が141ストローク通算3アンダーで優勝した。2位に菊田奨選手、3位に谷本伊知郎選手、4位には徳永圭太選手が入り、5位タイに西脇まあく選手、古川惣一朗選手の2名が入った。
なお、本競技地区決勝の上位51名が6月15日、16日に栃木県の那須野ヶ原カントリークラブで開催する全日本大会に進出した。

 

2016/05/26

H28東日本パブリック選手権B地区決勝結果

  5月24日、25日に山梨県南都留郡の山中湖畔 富士ゴルフコースで行われた東日本パブリック選手権B地区決勝は、139ストローク通算5アンダーで並んだ野口裕太選手と長澤奨選手のプレーオフの結果、野口選手が優勝した。3位に米山勇樹選手、4位タイには栗原悠宇選手と呉英彪選手の2名が入った。
なお、本競技地区決勝の上位35名が6月15日、16日に栃木県の那須野ヶ原カントリークラブで開催する全日本大会に進出した。

 

2016/05/21

H28中部日本パブリック選手権地区決勝結果

  5月19日、20日に愛知県豊田市の名古屋広幡ゴルフコースで行われた中部日本パブリック選手権地区決勝は、伊藤刻矢選手が142ストローク通算2アンダーで優勝した。2位に中村大樹選手、3位に金原丈也選手、4位には作田大地選手が入り、5位タイに森田匠海選手、杉浦悠太選手、北添海翔選手の3名が入った。
なお、本競技地区決勝の上位40名が6月15日、16日に栃木県の那須野ヶ原カントリークラブで開催する全日本大会に進出した。

 

2016/05/21

H28東日本パブリック選手権C地区決勝結果