News & Information

Topics & Report

2021/07/19

2021年度東日本スクランブルアマチュアゴルファーズ選手権前期A地区決勝結果

  7月16日に栃木県宇都宮市のイーストウッドカントリークラブ(男子6441ヤード、シニア5962ヤード、女子5109ヤード/パー72)で34ペアが参加して行われたダブルス戦・前期東日本A地区決勝は、62で回ったTEAM上中(仮)が優勝。3打差の2位にチーム アメジストが入り、3位にはm&m‘sが入った。

なお、9月29日に大箱根カントリークラブ(神奈川県足柄下郡)で開催する前期決勝大会には上位10ペア(18番ホールからのカウントバックによる)が進出した。

 

2021/07/15

2021年度東日本ミッドアマチュアゴルファーズ選手権B地区決勝結果

  7月14日、15日に山梨県北杜市の丘の公園清里ゴルフコース(6829ヤード、パー72)で172人が参加して行われた東日本B地区決勝は、初日4アンダーの68で回りトップタイの稲波勇茂選手(初穂)が70で回り通算6アンダー。2位に5打差をつけ初優勝を飾った。2位タイには貞廣祐孝選手(富士・山中湖)、柏木和樹選手(富士グリーンヒル)、佐々木賢選手(富士・山中湖)の3人が入り、5位タイに加藤昌孝選手(ウィーゴ)、宮下恵選手(富士グリーンヒル)の2人が入った。

なお、9月8日、9日にグランドオークプレイヤーズコース(兵庫県加東市)で開催する全日本大会には上位37人(マッチングスコアカード方式による)が進出した。

 

2021/06/23

2021年度全日本女子ミッドアマチュアゴルファーズ選手権結果

  6月22日、23日に兵庫県神戸市の北神戸ゴルフ場(5938ヤード、パー72)で35人が参加して行われた全日本大会は、初日1アンダーの71でトップタイの須藤悠圭選手(全日本シード)が77で回り、通算4オーバーで2度目の優勝を飾った。2打差の2位タイには共に歴代優勝者の長田紫野香選手(全日本シード)と栗原悦子選手(全日本シード)の2人が入り、4位タイに近賀博子選手(東日本シード)、鈴木智子選手(全日本シード)の2人が入った。

 

2021/06/23

2021年度全日本シニアアマチュアゴルファーズ選手権結果

  6月22日、23日に兵庫県神戸市の北神戸ゴルフ場(6372ヤード、パー72)で134人が参加して行われた全日本大会は、通算2アンダー、142ストロークで並んだ藤井広文選手(全日本シード)と橋本一秀選手(北神戸)によるプレーオフの末、橋本選手が初優勝を飾った。1打差の3位に三井吉奎選手(グランドオーク)が入り、4位に後藤繁生選手(中部日本シード)、5位には大関淳選手(川越)が入った。

 

2021/06/16

2021年度全日本アマチュアゴルファーズ選手権結果

  6月15日、16日に茨城県東茨城郡のオールドオーチャードゴルフクラブ(7114ヤード、パー72)で159人が参加して行われた全日本大会は、初日イーブンパーの72で3位タイにつけていた亥飼陽選手(昭和の森)と東亜藍選手(前橋)がともに71で回り通算1アンダー、143でホールアウト。トップに並んだ2人によるプレーオフの末、4ホール目にバーディを決めた亥飼選手が初優勝を飾った。1打差の3位タイには平山幸作選手(千葉よみうり)、細谷幹選手(東日本シード)、吉沢己咲選手(JGM宇都宮)の3人が入った。

 

2021/06/03

2021年度全日本女子アマチュアゴルファーズ選手権結果

  6月1日、2日に愛知県弥富市のウッドフレンズ名古屋港ゴルフ倶楽部(6308ヤード、パー72)で30人が参加して行われた全日本大会は、初日2オーバーの74で首位と4打差の5位タイにつけていた上田澪空選手(東日本シード)が67で回り逆転、通算3アンダーで初優勝した。2打差の2位タイには横山珠々奈選手(全日本シード)、小俣柚葉選手(那須野ヶ原)、神谷そら選手(全日本シード)の3人が入り、5位に森愉生選手(西神戸)が入った。

 

2021/06/03

2021年度全日本グランドシニアアマチュアゴルファーズ選手権結果

  6月1日、2日に愛知県弥富市のウッドフレンズ名古屋港ゴルフ倶楽部(6220ヤード、パー72)で114人が参加して行われた全日本大会は、初日3オーバーの75でトップタイに立った小島朋広選手(全日本シード)が70で回り、通算1オーバーで初優勝した。4打差の2位タイには武山良一選手(森林公園)と朝田剛司選手(アオノ)、4位に青木清治選手(名古屋港)、5位に藤﨑馨選手(伊深の森)が入った。

 

2021/05/28

2021年度西日本アマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  5月26日、27日に兵庫県西宮市のよみうりゴルフウエストコース(7196ヤード、パー72)で134人が参加して行われた西日本地区決勝は、初日3アンダーの69で首位に立った平松孝太郎選手(アオノ)が74で回り、通算1アンダーで逃げ切って初優勝した。2位は6打差で山内一輝選手(グランドオーク)、さらに3打差の3位タイに大谷翼選手(ダンロップ)、渋川煌選手(京阪)、川越正誉選手(よみうりウエスト)、進藤太雅選手(西神戸)と豊里裕士選手(西日本シード)の5人が入った。

なお、6月15日、16日にオールドオーチャードゴルフクラブ(茨城県東茨城郡)で開催する全日本大会には上位44人(マッチングスコアカード方式による)が進出した。

 

2021/05/21

2021年度東日本女子ミッドアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  5月20日、21日に栃木県宇都宮市のJGM宇都宮ゴルフクラブ(5931ヤード、パー72)で26人が参加して行われた東日本地区決勝は、初日5オーバーの77でトップに立った近賀博子選手(東日本シード)が最終日も77で回り、通算10オーバーでPGS競技3勝目を飾った。2位は6打差で新保美樹選手(紫あやめ36)、さらに2打差の3位は田嶋優子選手(ハーモニーヒルズ)、4位に黒木望選手(紫あやめ36)、5位タイに工藤利佳選手(千葉よみうり)、寺内梓選手(ハーモニーヒルズ)と楠元彩子選手(昭和の森)だった。

なお、6月22日、23日に北神戸ゴルフ場(兵庫県神戸市)で開催する全日本大会には上位15人(マッチングスコアカード方式による)が進出した。

 

2021/05/21

2021年度東日本シニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  5月20日、21日に栃木県宇都宮市のJGM宇都宮ゴルフクラブ(6339ヤード、パー72)で152人が参加して行われた東日本地区決勝は、初日4アンダーでトップに立った塩田一史選手(千葉よみうり)が73で回り、通算3アンダーで逃げ切り成功。2位に8打差をつける圧勝で東日本アマ(優勝当時はパ選)、ミッドアマに続き3部門目の優勝を飾った。2位は通算5オーバーの下野修照選手(昭和の森)、3位は久保木典美選手(東日本シード)、4位タイに神羊二選手(東日本シード)と樋口幸雄選手(東日本シード)だった。

なお、6月22日、23日に北神戸ゴルフ場(兵庫県神戸市)で開催する全日本大会には54位タイまでの上位58人(マッチングスコアカード方式による)が進出した。

 

2021/05/21

2021年度西日本シニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  5月19日、20日に鳥取県米子市の米子ゴルフ場(6285ヤード、パー72)で142人が参加して行われた西日本地区決勝は、初日3オーバーの75でトップと4打差の10位タイにつけていた橋本一秀選手(北神戸)が7バーディ、7ボギーの72で回り逆転、通算3オーバーで初優勝した。2位は1打差で辻田昭吾選手(西日本シード)、さらに2打差の3位タイに大山憲治選手(ベアズパウジャパン)と村山嘉彦選手(よみうりウエスト)、5位に渡辺悟志選手(西日本シード)だった。

なお、6月22日、23日に北神戸ゴルフ場(兵庫県神戸市)で開催する全日本大会には上位56人(マッチングスコアカード方式による)が進出した。

 

2021/05/21

2021年度西日本女子ミッドアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  5月19日、20日に鳥取県米子市の米子ゴルフ場(5924ヤード、パー72)で25人が参加して行われた西日本地区決勝は、初日8オーバーの80でトップと2打差の2位につけていた下井幹子選手(北神戸)が82で回り、通算18オーバーで初優勝した。2位タイは6打差で天野恵選手(奥津)と北岡由加選手(高松)、4位タイに村田直子選手(高松)と清水明美選手(米子)だった。

なお、6月22日、23日に北神戸ゴルフ場(兵庫県神戸市)で開催する全日本大会には上位13人(マッチングスコアカード方式による)が進出した。

 

2021/05/18

2021年度中部日本アマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  5月17日、18日に愛知県豊田市の名古屋広幡ゴルフコース(6863ヤード、パー72)で148人が参加して行われた中部日本地区決勝は、初日5オーバーの77で首位に3打差の14位タイにつけていた大橋浩太朗選手(名古屋港)が6バーディー、1ボギーの67で回り、通算パープレーで初優勝した。2位は1打差で湯原光選手(名古屋港)、さらに2打差の3位が仲里健人選手(名古屋広幡)、4位タイに新井龍紀選手(名古屋広幡)と鈴木滉世選手(WF名古屋港)だった。

なお、6月15日、16日にオールドオーチャードゴルフクラブ(茨城県東茨城郡)で開催する全日本大会には28位タイまでの上位33名(マッチングスコアカード方式による)が進出した。

 

2021/05/18

2021年度東日本アマチュアゴルファーズ選手権A地区決勝結果

  5月16日、17日に千葉よみうりカントリークラブ(千葉県市原市)で行われた東日本アマチュアゴルファーズ選手権A地区決勝は、清水拳斗選手(那須野ヶ原)が142ストローク、通算イーブンパーで優勝した。2位に吉沢己咲選手(JGM宇都宮)が入り、3位タイに佐藤快斗選手(紫あやめ36)と原田竜成選手(グレースリッジ)の2名が入り、5位タイには本大志選手(イーストウッド)、佐藤卓郎選手(那須野ヶ原)、志村由羅選手(那須野ヶ原)、高橋利哉選手(新君津)の4名が入った。

なお、本競技の上位66名が6月15日、16日にオールドオーチャードゴルフクラブ(茨城県東茨城郡)で開催する全日本大会に進出した。

 

2021/05/13

2021年度中部日本女子ミッドアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  5月11日、12日に名古屋広幡ゴルフコース(愛知県豊田市)で行われた中部日本女子ミッドアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝は、渡部良紗選手(名古屋広幡)が167ストローク、通算23オーバーで優勝した。2位タイには加藤紀子選手(名古屋広幡)と永山恵子選手(名古屋広幡)の2名が入り、4位に前田英里選手(中部日本シード)、5位に青木ももこ選手(中部日本シード)が入った。

なお、本競技の上位8名が6月22日、23日に北神戸ゴルフ場(兵庫県神戸市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2021/05/13

2021年度中部日本シニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  5月11日、12日に名古屋広幡ゴルフコース(愛知県豊田市)で行われた中部日本シニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝は、西田隆志選手(森林公園)が152ストローク、通算8オーバーで優勝した。2位に濱本佳伸選手(名古屋港)、3位に後藤繁生選手(中部日本シード)、4位に倉田順一選手(名古屋港)、5位に糟谷文重選手(定光寺)が入った。

なお、本競技の上位41名が6月22日、23日に北神戸ゴルフ場(兵庫県神戸市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2021/05/10

2021年度東日本グランドシニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  5月8日、9日に那須野ヶ原カントリークラブ(栃木県大田原市)で行われた東日本グランドシニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝は、152ストローク、通算8オーバーで並んだ石井重次選手(ハーモニーヒルズ)と西山靖彦選手(東日本シード)によるプレーオフの末、石井選手が優勝した。3位タイには紺野秋雄選手(オールドオーチャード)、下田彰選手(紫あやめ36)、長谷川壽彦選手(那須野ヶ原)の3名が入った。

なお、本競技の上位40名が6月1日、2日にウッドフレンズ名古屋港ゴルフ倶楽部(愛知県弥富市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2021/05/10

2021年度東日本女子アマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  5月8日、9日に那須野ヶ原カントリークラブ(栃木県大田原市)で行われた東日本女子アマチュアゴルファーズ選手権地区決勝は、花田華梨選手(紫あやめ36)が135ストローク、通算9アンダーで優勝した。2位に馬場咲希選手(東日本シード)、3位に鈴木姫琉選手(紫あやめ36)が入り、4位タイには上田澪空選手(東日本シード)と川畑優菜選手(千葉よみうり)の2名が入った。

なお、本競技の上位12名が6月1日、2日にウッドフレンズ名古屋港ゴルフ倶楽部(愛知県弥富市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2021/05/09

2021年度東日本アマチュアゴルファーズ選手権B地区決勝結果

  5月8日、9日に鹿島南蓼科ゴルフコース(長野県茅野市)で行われた東日本アマチュアゴルファーズ選手権B地区決勝は、亥飼台選手(東日本シード)が134ストローク、通算10アンダーで優勝した。2位に細谷幹選手(東日本シード)、3位に井上達希選手(東日本シード)、4位に熊谷地陽選手(前橋)が入り、5位タイには有我栄一郎選手(鹿島南蓼科)と石井啓太選手(前橋)の2名が入った。

なお、本競技の上位40名が6月15日、16日にオールドオーチャードゴルフクラブ(茨城県東茨城郡)で開催する全日本大会に進出した。

 

2021/04/24

2021年度西日本グランドシニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  4月22日、23日にダンロップゴルフコース(兵庫県神戸市)で行われた西日本グランドシニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝は、沖和人選手(アオノ)が153ストローク、通算9オーバーで優勝した。2位に中西勝選手(ダンロップ)が入り、3位タイには櫻井賢選手(京都大原)、蔡秋明選手(西神戸)、長富公守選手(西日本シード)、大東重則選手(西神戸)の4名が入った。

なお、本競技の上位38名が6月1日、2日にウッドフレンズ名古屋港ゴルフ倶楽部(愛知県弥富市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2021/04/24

2021年度西日本女子アマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  4月22日、23日にダンロップゴルフコース(兵庫県神戸市)で行われた西日本女子アマチュアゴルファーズ選手権地区決勝は、久世夏乃香選手(ダンロップ)が142ストローク、通算2アンダーで優勝した。2位に山下アミ選手(ダンロップ)が入り、3位タイには前多愛選手(西日本シード)、塩路千尋選手(ダンロップ)、中西風香選手(大阪)の3名が入った。

なお、本競技の上位13名が6月1日、2日にウッドフレンズ名古屋港ゴルフ倶楽部(愛知県弥富市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2021/04/24

2021年度中部日本グランドシニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  4月22日、23日にアリジカントリークラブ花垣コース(三重県伊賀市)で行われた中部日本グランドシニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝は、156ストローク、通算12オーバーで並んだ武山良一選手(森林公園)と松本英司選手(中部日本シード)によるプレーオフの結果、武山選手が優勝した。3位タイに青木清治選手(名古屋港)、田中鋭郎選手(定光寺)の2名が入り、5位タイには小原明人選手(中部日本シード)、萩野道夫選手(名古屋港)の2名が入った。

なお、本競技の上位59名が6月1日、2日にウッドフレンズ名古屋港ゴルフ倶楽部(愛知県弥富市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2021/04/24

2021年度中部日本女子アマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  4月22日、23日にアリジカントリークラブ花垣コース(三重県伊賀市)で行われた中部日本女子アマチュアゴルファーズ選手権地区決勝は、146ストローク、通算2オーバーで並んだ藤井美羽選手と神谷桃歌選手によるプレーオフの結果、藤井選手が優勝した。3位には林希莉奈選手、4位タイには與語優奈選手、池ヶ谷瑠菜選手の2名が入った。

なお、本競技の上位11名が6月1日、2日にウッドフレンズ名古屋港ゴルフ倶楽部(愛知県弥富市)で開催する全日本大会に進出した。

 

2021/04/24

2021年度PGS全日本ビジネスゴルファーズ選手権結果

  4月23日に浜松シーサイドゴルフクラブ(静岡県磐田市)で行われた全日本ビジネスゴルファーズ選手権は、増田圭介選手(株式会社大長食品)が72ストロークで優勝し、初代王者に輝いた。2位に岸田佑典選手(三菱商事)、3位に木下輝洋選手(世界原子力発電事業者協会)、4位に陸橋秀規選手(晃進産業株式会社)、5位には井上高明選手(株式会社ENG)が入った。

なお、本競技の上位10名には2022年度全日本大会への出場資格が付与された。

 

2020/11/29

2020年度全日本パブリックダブルススクランブルゴルフ選手権(ダブルス戦)結果

  2020年度全日本パブリックダブルススクランブルゴルフ選手権ダブルス戦は、11月26日に兵庫県西宮市のよみうりゴルフウエストコースで、各地区決勝を通過した70ペアで競技が行われた。
優勝は60ストロークで回ったほえーる。2位に62ストロークのJr.ゴルファー_K&T、3位には同じく62ストロークで回った腐れ縁′sが入った。

写真左から2位:Jr.ゴルファー_K&T、優勝:ほえーる、3位:腐れ縁′s

 

2020/11/29

2020年度全日本パブリックダブルススクランブルゴルフ選手権(シニアダブルス戦)結果

  2020年度全日本パブリックダブルススクランブルゴルフ選手権シニアダブルス戦は、11月25日に兵庫県西宮市のよみうりゴルフウエストコースで、各地区決勝を通過した68ペアで競技が行われた。
優勝は60ストロークで回ったチームIT。2位に61ストロークのいいあんばい、3位には62ストロークで回ったチーム鬼山が入った。

写真左から2位:いいあんばい、優勝:チームIT、3位:チーム鬼山

 

2020/11/19

PGS東日本地区より(公社)日本医師会へ寄附のご報告

  PGSチャリティー東日本スクラッチゴルフ選手権予選及びPGSチャリティーダンロップ杯第5回PGS全日本スロープレートアンダーハンディ競技にご出場いただきました皆様の参加費の一部を、公益社団法人日本医師会に寄附いたしました。(寄附額:817,500円)
本大会は、緊急事態宣言が解除された後、新型コロナウイルス感染症に従事される医療関係者を支援する目的で、東日本地区連絡協議会加盟15コースにて開催いたしました。
男子アマ・女子アマ、男子ミッドアマ・女子ミッドアマ、男子シニア・女子シニアにご出場いただきました選手の皆様へ心より感謝申し上げます。

また、本大会の決勝では(公財)日本ゴルフ協会を通じ、石川遼プロ・渋野日向子プロより寄贈いただいた非接触型検温器を活用し、新型コロナウイルス感染症拡大防止策を行い開催いたしました。両プロにも心より感謝申し上げます。

写真:(公社)日本医師会からの感謝状

 

2020/11/16

PGSチャリティー東日本スクラッチゴルフ選手権男子・女子シニア結果

  PGSチャリティー東日本スクラッチゴルフ選手権男子・女子シニアは、11月14日、15日に那須野ヶ原カントリークラブ(栃木県大田原市)で、男子114名、女子34名で競技が行われた。
男子シニアは、土田恭章選手(千葉よみうり)が143ストローク、通算1アンダーで優勝した。2位に久保木典美選手(那須野ヶ原)、3位には堀江靖見選手(那須野ヶ原)が入り、以上3名には翌年度の東日本シニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝の出場資格が付与された。
女子シニアは、内山汐里選手(那須野ヶ原)が142ストローク、通算2アンダーで優勝した。2位に田嶋優子選手(ハーモニーヒルズ)、3位には皆川三代子選手(オールドオーチャード)が入り、上位3名には翌年度の東日本女子シニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝の出場資格が付与された。

写真左から男子優勝の土田選手、女子入賞の田嶋選手、内山選手、皆川選手

 

2020/10/28

2020年度第15回東日本クラブ対抗戦(決勝)結果

  10月27日に茨城県のオールドオーチャードゴルフクラブで東日本地区決勝が行われた。
決勝にはA・B・Cのブロック大会に加え、練習場ブロックから勝ち抜いてきた男子8チーム、女子9チームによって競われた。
男子の部は、新君津ベルグリーンカントリー倶楽部が優勝。女子の部は、イーストウッドカントリークラブBが優勝し、男女共に初優勝を飾った。
新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、例年大会前日に行っている前夜祭及び大会終了後の表彰式は中止した。

 

2020/10/24

PGSチャリティー東日本スクラッチゴルフ選手権男子・女子ミッドアマ結果

  PGSチャリティー東日本スクラッチゴルフ選手権男子・女子ミッドアマは、10月22日、23日に千葉よみうりカントリークラブ(千葉県市原市)で、男子146名、女子24名で競技が行われた。
男子ミッドアマは、吉岡進選手(昭和の森)が149ストローク、通算5オーバーで優勝した。2位に秋野海選手(新君津)、3位には菊地一郎選手(那須野ヶ原)が入り、以上3名には翌年度の東日本ミッドアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝の出場資格が付与された。
女子ミッドアマは、近賀博子選手(千葉よみうり)が153ストローク、通算9オーバーで優勝した。2位に鈴木陽子選手(千葉よみうり)、3位には木島千晶選手(千葉よみうり)が入り、上位3名には翌年度の東日本女子ミッドアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝の出場資格が付与された。

写真左から男子優勝の吉岡選手、女子優勝の近賀選手

 

2020/10/17

2020年度全日本パブリックダブルススクランブルゴルフ選手権西日本地区決勝結果

  2020年度全日本パブリックダブルススクランブルゴルフ選手権西日本地区決勝が10月16日に兵庫県加東市のグランドオークプレイヤーズコースで、各予選を通過した64ペアで競技が行われた。
優勝は、63ストロークで回った腐れ縁′s。2位にT T、3位に風来坊が入った。
なお、上位22ペアが11月26日によみうりゴルフウエストコースで開催する全日本大会に進出した。

写真左から優勝腐れ縁′s、2位T T、3位風来坊

 

2020/10/10

2020年度全日本パブリックダブルススクランブルゴルフ選手権東日本地区決勝結果

  2020年度全日本パブリックダブルススクランブルゴルフ選手権東日本地区決勝が10月6日に東京都昭島市の昭和の森ゴルフコースで、各予選を通過した63ペアで競技が行われた。
優勝は、60ストロークで回ったリハビリ中。2位につぶらだ42、3位にチームkatsutaが入った。
なお、上位22ペアが11月26日によみうりゴルフウエストコースで開催する全日本大会に進出した。

写真左から優勝リハビリ中、3位チームkatsuta

 

2020/10/09

PGS中部日本地区より(公社)日本医師会へ寄附のご報告

  PGSチャリティー中部日本地区スクラッチ選手権にご出場いただいた皆様の予選参加費の一部を、公益社団法人 日本医師会に寄附いたしました。(寄附額:1,482,000円)
本大会は、緊急事態宣言が解除された後、新型コロナウイルス感染症に従事される医療関係者を支援する目的で、中部日本地区連絡協議会加盟8コースにて開催いたしました。
男子チャンピオンシップ・女子チャンピオンシップ、男子ミッドアマ・女子ミッドアマ、男子シニア・男子グランドシニア、男子ミッドシニア・女子シニア・女子グランドシニアにご出場いただきました選手の皆様へ心より感謝申し上げます。

また、本大会の決勝では(公財)日本ゴルフ協会を通じ、石川遼プロ・渋野日向子プロより寄贈いただいた非接触型検温器を活用し、新型コロナウイルス感染症拡大防止策を行い開催いたしました。両プロにも心より感謝申し上げます。

写真:左からPGS中部日本地区連絡協議会会長・加藤義孝、(公社)日本医師会理事・野田正治様、感謝状

 

2020/10/06

2020年度全日本パブリックダブルススクランブルゴルフ選手権中部日本地区決勝結果

  2020年度全日本パブリックダブルススクランブルゴルフ選手権中部日本地区決勝が10月2日に愛知県尾張旭市のウッドフレンズ森林公園ゴルフ場で、各予選を通過した63ペアで競技が行われた。
優勝は、59ストロークで回ったほえーる。2位にヤッカラーズ、3位にspirit of twinsが入った。
なお、上位22ペアが11月26日によみうりゴルフウエストコースで開催する全日本大会に進出した。

写真左から優勝ほえーる、2位ヤッカラーズ、3位spirit of twins

 

2020/10/01

PGSチャリティー中部日本地区スクラッチ選手権男子ミッドシニア・女子シニア・女子グランドシニア結果

  PGSチャリティー中部日本地区スクラッチ選手権男子ミッドシニア・女子シニア・女子グランドシニアは、9月29日、30日に名古屋広幡ゴルフコース(愛知県豊田市)で、男子ミッドシニア86名、女子シニア36名、女子グランドシニア9名で競技が行われた。
男子ミッドシニアは、木村雄一選手(名古屋港)が147ストローク、通算3オーバーで優勝した。2位タイには松本英司選手(名古屋広幡)と架谷八郎選手(小杉)の2名が入った。以上3名には翌年度の中部日本ミッドシニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝の出場資格が付与された。
女子シニアは、157ストローク、通算13オーバーで並んだ大川淳子選手(名古屋広幡)と菊川由美子選手(名古屋港)によるプレーオフの末、大川選手が優勝した。3位には北川京子(アリジ)が入り、以上3名には翌年度の中部日本女子シニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝の出場資格が付与された。
女子グランドシニアは、菊川由美子選手(名古屋港)が157ストローク、通算13オーバーで優勝した。2位に岩佐洋子選手(名古屋広幡)が入り、3位には宮原まさ子選手(正眼寺)が入った。以上3名には翌年度の中部日本女子シニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝の出場資格が付与された。

写真左から男子ミッドシニア優勝・木村選手、女子シニア優勝・大川選手、女子グランドシニア優勝・菊川選手

 

2020/10/01

2020年度全日本ダブルススクランブルアマチュアゴルファーズ選手権(ミックスクラス)結果

  2020年度全日本ダブルススクランブルアマチュアゴルファーズ選手権オープンクラスは、9月30日に静岡県袋井市の葛城ゴルフ倶楽部山名コースで、各予選・地区決勝を通過した42ペアで競技が行われた。
2ペアが63ストロークで回り、マッチングスコアカード方式によって興味の無い嫁が優勝。2位にTeam sonrisa、3位に64ストロークで回ったしじみ習慣が入った。

写真左から優勝:興味の無い嫁、2位:Team sonrisa、3位:しじみ習慣

 

2020/09/30

2020年度全日本ダブルススクランブルアマチュアゴルファーズ選手権(オープンクラス)結果

  2020年度全日本ダブルススクランブルアマチュアゴルファーズ選手権オープンクラスは、9月29日に静岡県袋井市の葛城ゴルフ倶楽部山名コースで、各予選・地区決勝を通過した58ペアで競技が行われた。
優勝は61ストロークで回った泉佐野歴代クラチャンコンビ。2位に62ストロークの武庫の台チーム特A、3位には同じく62ストロークで回ったCKが入った。

写真左から優勝:泉佐野歴代クラチャンコンビ、2位:武庫の台チーム特A、3位:CK

 

2020/09/23

PGSチャリティー東日本スクラッチゴルフ選手権男子・女子アマチュア結果

  PGSチャリティー東日本スクラッチゴルフ選手権男子・女子アマチュアは、9月19日、20日にイーストウッドカントリークラブ(栃木県宇都宮市)で、男子145名、女子30名で競技が行われた。
男子アマチュアは、井上達希選手(オールドオーチャード)が141ストローク、通算3アンダーで優勝した。2位は泊隆太選手(新玉村)、3位には小原力選手(昭和の森)が入り、以上3名には翌年度の東日本アマチュアゴルファーズ選手権地区決勝の出場資格が付与された。なお、1位にタイが生じた場合は、2日目の成績、マッチングスコアカード方式により該当選手を決定。
女子アマチュアは、馬場咲希選手(昭和の森)が137ストローク、通算7アンダーで優勝した。2位タイには岩﨑美紀選手(イーストウッド)、上田澪空選手(那須野ヶ原)、星野瑠菜選手(千葉よみうり)の3名が入り、馬場選手、岩﨑選手、上田選手の上位3名には翌年度の東日本女子アマチュアゴルファーズ選手権地区決勝の出場資格が付与された。なお、表彰にタイが生じた場合は、2日目の成績、マッチングスコアカード方式により該当選手を決定。

写真左から男子優勝の井上選手、女子優勝の馬場選手

<