News & Information

Topics & Report

2022/01/14

2021全日本スクランブルアマチュアゴルファーズ選手権 後期ダブルス戦決勝結果

   2022年1月13日(木)に兵庫県神戸市の六甲国際ゴルフ倶楽部東コース(男子6769ヤード、シニア6416ヤード、女子5664ヤード/パー72)で65ペアが参加して行われた後期ダブルス戦決勝は、67ストロークで回ったドゥルキシが優勝。2位には68で回った腐れ縁′S season2が入り、3位にはチームRが入った。
なお、2022年3月10日にグランディ鳴門ゴルフクラブ36Eastコース(徳島県鳴門市)で開催する全日本大会には上位37ペア(18番ホールからのカウントバックによる)が進出した。

 

2021/12/21

2021年度東日本スクランブルアマチュアゴルファーズ選手権後期地区決勝結果

   12月20日に茨城県龍ケ崎市のザ・ゴルフクラブ竜ケ崎(男子6306ヤード、シニア5994ヤード、女子5264ヤード/パー72)で23ペアが参加して行われたダブルス戦・後期東日本地区決勝は、64ストロークで回ったハーフZズが優勝。2位には66で回ったやすゴルTVが入り、3位には姫作&おじょうが入った。

なお、2022年1月13日に六甲国際ゴルフ倶楽部東コース(兵庫県神戸市)で開催する後期決勝大会には上位12ペア(18番ホールからのカウントバックによる)が進出した。

 

2021/12/08

2021年度西日本スクランブルアマチュアゴルファーズ選手権後期地区決勝結果

  12月8に兵庫県神戸市の有馬ロイヤルゴルフクラブロイヤルコース(男子6794ヤード、シニア6291ヤード、女子5324ヤード/パー72)で49ペアが参加して行われたダブルス戦・後期西日本地区決勝は、63ストロークで回った泉佐野歴代クラチャンコンビ、東本浩二・辻田晴也が優勝。2位には64で回った天使とROOTS GOLFが入り、3位にはteamデイリーベアズが入った。

なお、2022年1月13日に六甲国際ゴルフ倶楽部東コース(兵庫県神戸市)で開催する後期決勝大会には上位25ペア(18番ホールからのカウントバックによる)が進出した。

 

2021/11/08

2021年度中部日本スクランブルアマチュアゴルファーズ選手権後期地区決勝結果

   11月8に愛知県春日井市の春日井カントリークラブ(男子6501ヤード、シニア6137ヤード、女子5732ヤード/パー72)で31ペアが参加して行われたダブルス戦・後期中部日本地区決勝は、60ストロークで回ったチームへなちょこが優勝。2位には65で回ったチームRが入り、3位にはAloha Standardが入った。

なお、2022年1月13日に六甲国際ゴルフ倶楽部東コース(兵庫県神戸市)で開催する後期決勝大会には上位14ペア(18番ホールからのカウントバックによる)が進出した。

 

2021/10/18

2021年度東日本スクランブルアマチュアゴルファーズ選手権後期地区決勝結果

   10月13に埼玉県比企郡の嵐山カントリークラブ(男子6442ヤード、シニア6137ヤード、女子5390ヤード/パー72)で32ペアが参加して行われたダブルス戦・後期東日本地区決勝は、65ストロークで回ったTPGが優勝。2位には66で回った黒滝塾が入り、3位にはjun&takuが入った。

なお、2022年1月13日に六甲国際ゴルフ倶楽部東コース(兵庫県神戸市)で開催する後期決勝大会には上位15ペア(18番ホールからのカウントバックによる)が進出した。

 

2021/10/14

2021年度全日本ミッドシニアアマチュアゴルファーズ選手権結果

  10月13日、14日に千葉県野田市の紫あやめ36(6460ヤード、パー72)で117人が参加して行われた全日本ミッドシニアアマチュアゴルファーズ選手権は、初日2オーバーの74で首位タイに立った小林信吾選手(アオノ)が71で回り通算1オーバーの145で西日本地区決勝に続き、優勝を決めた。
5打差の2位タイに岡藤太郎選手(西日本シード)、林一彦選手(伊深の森)の2人が入り、さらに1打差の4位には木村雄一選手(中部日本シード)、5位に神羊二選手(昭和の森)が入った。

 

2021/10/14

2021年度全日本女子シニアアマチュアゴルファーズ選手権結果

  10月13日、14日に千葉県野田市の紫あやめ36(6148ヤード、パー72)で50人が参加して行われた全日本女子シニアアマチュアゴルファーズ選手権は、初日6オーバーの78でトップに1打差の栗原悦子選手(森林公園)が2日目も78で回り通算12オーバーの156で逆転優勝を決め、2017年の全日本女子ミッドアマと合わせて2冠達成。
1打差の2位に内山汐里選手(東日本シード)が入り、3位に吉川美香選手(名古屋港)が入った。

 

2021/09/30

2021年度西日本ミッドシニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  9月28日、29日に兵庫県神戸市の西神戸ゴルフ場(6375ヤード、パー72)で120人が参加して行われた西日本ミッドシニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝は、初日1アンダーの71でトップに1打差の小林信吾選手(アオノ)が75で回り通算2オーバーの146で逆転優勝を決めた。
2位タイに岡藤太郎選手(西日本シード)と増元公男選手(西日本シード)の2人が入り、4位に松井幸男選手(ベアズパウジャパン)、5位に近藤克久選手(高松)が入った。

なお、10月13日、14日に紫あやめ36(千葉県野田市)で開催する全日本大会には上位32人(マッチングスコアカード方式による)が進出した。

 

2021/09/30

2021年度西日本女子シニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝結果

  9月28日、29日に兵庫県神戸市の西神戸ゴルフ場(5748ヤード、パー72)で55人が参加して行われた西日本女子シニアアマチュアゴルファーズ選手権地区決勝は、初日5オーバーの77でトップに並んだ坂井良恵選手(グランドオーク)が79で回り通算12オーバーの156で2位に6打差をつけ初優勝を飾った。
2位に田北和代選手(ベアズパウジャパン)、3位タイに大原由利子選手(京都大原)、田辺由美子選手(西神戸)、足立由紀子選手(大阪)の3人が入った。

なお、10月13日、14日に紫あやめ36(千葉県野田市)で開催する全日本大会には上位12人(マッチングスコアカード方式による)が進出した。

 

2021/09/29

2021全日本スクランブルアマチュアゴルファーズ選手権 前期ダブルス戦決勝結果

  9月29に神奈川県足柄下郡の大箱根カントリクラブ(男子6595ヤード、シニア6068ヤード、女子5305ヤード/パー72)で71ペアが参加して行われた前期ダブルス戦決勝は、61ストロークで回ったおっさんずフォーエバーが優勝。2位に同じく61で回った悪魔な・・・が入り、3位には平田義勝と弟子が入った。

なお、2022年3月10日にグランディ鳴門ゴルフクラブ36Eastコース(徳島県鳴門市)で開催する全日本大会には上位35ペア(18番ホールからのカウントバックによ