PGS会員登録/JGA/USGAハンディキャップインデックスの取得

PGS会員になって、JGA/USGAハンディキャップインデックスを取得しよう!

1.JGA/USGAハンディキャップインデックスとは

  JGA/USGAハンディキャップインデックス[公益財団法人日本ゴルフ協会(JGA)]は、全国のゴルファーのハンディキャップを公平にして客観的な方法により算定することにより、年齢・性別・技量の異なるもの同士が対等に競技を楽しめるようにしたもので、日本で唯一のオフィシャルハンディキャップです。当協会加盟コースに「PGS会員登録」をすることで簡便に取得できます。

2.ゴルファーの責任

  ゴルファーは自分の現在のゴルフ技量を、公式な標準規定に基づくハンディキャップ(JGA/USGAハンディキャップインデックス)で示す責任があります。従って意図的に実力より多い、あるいは少ないハンディキャップや、または正確な自分のハンディキャップを示す努力を怠っているプレーヤーは、すべての他のプレーヤーに迷惑をかけ、競技意欲を喪失させてしまい、ゴルフの精神で言う誠実さに欠けていると言わざるを得ません。

ゴルフはフェアープレーを重んじるスポーツであり、ゴルファーはみな誠実で故意に不正を犯す者はいない、という基本的な考え方の上に成り立っています。ゴルファーの皆様におかれましては、ゴルフの精神を良くご理解下さり、ゴルフライフをより充実したものにされることを祈念いたします。

3.すべてのスコアカードの提出が義務

  いつも公平なハンディキャップでプレーすることがプレーヤーの義務です。そのためにはスコアーの良し悪しにかかわらず、プレー後にはその都度ホームクラブへスコアカードを提出することが必要です。ハンディキャップはプレーヤー自身が求めるべきものであり、いかなるプレーヤーも自身のプレーの結果を記したスコアカードを提出することなく、ハンディキャップを受ける権利は与えられていません。 ゴルファーはみな誠実で故意に不正を犯す者はいない、という基本的な考え方の上に成り立っております。ゴルファーの皆様におかれましては、ゴルフの精神を良くご理解下さり、ゴルフライフをより充実したものにされることを祈念いたします。

4.「JGA/USGAハンディキャップインデックス取消」裁定

  ゴルファーは自分のゴルフ技量を正確に示す責任があります。従って、意図的に実力より多い、あるいは少ないハンディキャップ、また正確なハンディキャップを示す努力を怠っているプレーヤーについて、当協会のハンディキャップ委員会がその事実を確認した場合は、JGA/USGAハンディキャップインデックス制度の健全性維持の観点から『JGA/USGAハンディキャップインデックス取消』の裁定をいたします。(停止期間は当委員会の判断といたします。)

上記に同意し、JGA/USGAハンディキャップインデックス取得方法を見る