競技案内

   2022年度    2021年度    2020年度    2019年度    2018年度    2017年度    2016年度    2015年度   
2014年度    2013年度    2012年度    2011年度    2010年度    2009年度   

第55回全日本アマチュアゴルファーズ選手権

全日本アマチュアゴルファーズ選手権
50年の歴史を持ち、アマチュアゴルファーにとってはトップアマへの登竜門であり、誰でも参加することの出来る全日本パブリックアマチュアゴルフ選手権競技は、平成29年度より全日本アマチュアゴルファーズ選手権に大会名称を変え開催します。


第21回全日本女子アマチュアゴルファーズ選手権

全日本女子アマチュアゴルファーズ選手権
第4回大会までは全日本男・女パブリックアマチュアゴルフ選手権競技の名称で男子部門、女子部門を同日・同会場で開催していたが、平成17年度第5回大会から女子部門を独立させ開催。なお、平成29年度より全日本女子パブリックアマチュアゴルフ選手権競技は、「全日本女子アマチュアゴルファーズ選手権」に大会名称を変更し開催する。


第15回全日本ミッドアマチュアゴルファーズ選手権

全日本ミッドアマチュアゴルファーズ選手権
近年のパブリック選手権はジュニア選手が上位を独占する傾向が顕著なことから、最も層が厚いミッド世代の腕前を競い合う大会として、平成17年度に西日本地区でパブリックミッドアマチュアゴルフ選手権を創設。以降、ミッド層の好評、支持を得て、平成19年度より全日本選手権競技に拡大しました。 平成29年度より全日本パブリックミッドアマチュアゴルフ選手権競技(男子部門)は、「全日本ミッドアマチュアゴルファーズ選手権」に大会名称を変更し開催します。


第15回全日本女子ミッドアマチュアゴルファーズ選手権

全日本女子ミッドアマチュアゴルファーズ選手権
近年のパブリック選手権はジュニア選手が上位を独占する傾向が顕著なことから、最も層が厚いミッド世代の腕前を競い合う大会として、平成17年度に西日本地区でパブリックミッドアマチュアゴルフ選手権を創設。以降、ミッド層の好評、支持を得て、平成19年度より全日本選手権競技に拡大しました。 平成29年度より全日本パブリックミッドアマチュアゴルフ選手権競技(女子部門)は、「全日本女子ミッドアマチュアゴルファーズ選手権」に大会名称を変更し開催します。


第27回全日本シニアアマチュアゴルファーズ選手権

全日本シニアアマチュアゴルファーズ選手権
年齢55歳以上の男子を対象とした大会で、平成29年度より全日本シニアパブリックアマチュアゴルフ選手権競技は、「全日本シニアアマチュアゴルファーズ選手権」に大会名称を変更し開催します。


第27回全日本女子シニアアマチュアゴルファーズ選手権

全日本女子シニアアマチュアゴルファーズ選手権
年齢50歳以上の女子を対象とした大会で、平成29年度より全日本女子シニアパブリックアマチュアゴルフ選手権競技は、「全日本女子シニアアマチュアゴルファーズ選手権」に大会名称を変更し開催します。


第18回全日本ミッドシニアアマチュアゴルファーズ選手権

全日本ミッドシニアアマチュアゴルファーズ選手権
年齢65歳以上の男子が対象の大会で、平成29年度より全日本ミッドシニアパブリックアマチュアゴルフ選手権競技は、「全日本ミッドシニアアマチュアゴルファーズ選手権」に大会名称を変更し開催します。


第5回全日本グランドシニアアマチュアゴルファーズ選手権

全日本グランドシニアアマチュアゴルファーズ選手権
年齢70歳以上の男子が対象の大会で、平成29年度より新設しました。


第2回全日本ビジネスゴルファーズ選手権

全日本ビジネスゴルファーズ選手権
2021年度より新設した男女25歳以上の社会人アマチュアゴルファーを対象とした大会。


PGSチャリティー東日本スクラッチアマチュアゴルファーズ選手権

東日本スクラッチアマチュアゴルファーズ選手権
ハンディキャップインデックスを取得しているアマチュアゴルファーであれば誰もが参加できる「PGSチャリティー東日本スクラッチアマチュアゴルファーズ選手権」を新設しました。今回採用した新しい競技方法では、取得したハンディキャップインデックスは出場するクラス分けに使用し、実際の競技は技量が近いプレーヤー同士によるスクラッチの戦いとなります。尚、予選参加費の一部を公益社団法人日本医師会へチャリティーいたします。


中部日本地区男子スーパーシニアアマチュアゴルファーズ選手権

中部日本地区男子スーパーシニアアマチュアゴルファーズ選手権
年齢75歳以上の男子アマチュアゴルファーが対象の「中部日本地区男子スーパーシニアアマチュアゴルファーズ選手権」を新設しました。 75歳以上のマスターズクラス、80歳以上のレジェンドクラスの2クラスで開催します。


中部日本地区女子スーパーシニアアマチュアゴルファーズ選手権

中部日本地区女子スーパーシニアアマチュアゴルファーズ選手権
年齢60歳以上の女子アマチュアゴルファーが対象の「中部日本地区女子スーパーシニアアマチュアゴルファーズ選手権」を新設しました。 60歳以上のマスターズクラス、65歳以上のレジェンドクラス、70歳以上のエキスパートクラスの3クラスで開催します。