競技案内

   平成28年度    平成27年度    平成26年度    平成25年度    平成24年度    平成23年度    平成22年度    平成21年度   

第50回全日本パブリックアマチュアゴルフ選手権競技

全日本パブリックアマチュアゴルフ選手権競技
パブリックアマチュアゴルフ選手権競技は、アマチュアゴルファーにとってはトップアマへの登竜門であり、だれでも参加することのできる檜舞台です。毎年3月1日から、全国の日本パブリックゴルフ協会(PGS)加盟コースでエントリー受付が開始され、4月から予選が始まります。続く5月の地区決勝、そして最終戦となる6月の全日本大会と熱戦が繰り広げられ、アマチュアゴルファーの話題を独占します。全日本大会の上位2名には、日本ゴルフ協会主催の当年度「日本アマチュアゴルフ選手権競技」への出場資格が与えられます。


第16回全日本女子パブリックアマチュアゴルフ選手権競技

全日本女子パブリックアマチュアゴルフ選手権競技
第4回大会までは全日本男・女パブリックアマチュアゴルフ選手権競技の名称で男子部門、女子部門を同日・同会場で開催していたが、平成17年度第5回大会から女子部門が独立し、競技名称も全日本女子パブリックアマチュアゴルフ選手権競技に改称され、単独開催となって6回目を迎える。 全日本の上位者2名に日本ゴルフ協会主催の「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」の出場資格が与えられます。


第10回全日本パブリックミッドアマチュアゴルフ選手権競技

全日本パブリックミッドアマチュアゴルフ選手権競技(男子)
近年のパブリック選手権はジュニア選手が上位を独占する傾向が顕著なことから、最も層が厚いミッド世代の腕前を競い合う大会として、平成17年度に西日本地区でパブリックミッドアマチュアゴルフ選手権を創設。以降、ミッド層の好評、支持を得て、平成19年度より全日本選手権競技に拡大しました。全日本大会の男子部門上位2名には、日本ゴルフ協会主催の「日本ミッドアマチュアゴルフ選手権競技」への出場資格が与えられます。


第10回全日本パブリックミッドアマチュアゴルフ選手権競技

全日本パブリックミッドアマチュアゴルフ選手権競技(女子)
近年のパブリック選手権はジュニア選手が上位を独占する傾向が顕著なことから、最も層が厚いミッド世代の腕前を競い合う大会として、平成17年度に西日本地区でパブリックミッドアマチュアゴルフ選手権を創設。以降、ミッド層の好評、支持を得て、平成19年度より全日本選手権競技に拡大しました。全日本大会の女子部門上位2名には、日本ゴルフ協会主催の当年度「日本女子ミッドアマチュアゴルフ選手権競技」への出場資格が与えられます。


第22回全日本シニアパブリックアマチュアゴルフ選手権競技

全日本シニアパブリックアマチュアゴルフ選手権競技
年齢55歳以上の男子を対象とした大会。全日本大会の上位2名には、日本ゴルフ協会主催の当年度「日本シニアゴルフ選手権競技」への出場資格が与えられます。


第22回全日本女子シニアパブリックアマチュアゴルフ選手権競技

全日本女子シニアパブリックアマチュアゴルフ選手権競技
年齢50歳以上の女子を対象とした大会。全日本大会の上位2名には、日本ゴルフ協会主催の翌年度「日本女子シニアゴルフ選手権競技」への出場資格が与えられます。


第13回全日本ミッドシニアパブリックアマチュアゴルフ選手権競技

全日本ミッドシニアパブリックアマチュアゴルフ選手権競技
年齢65歳以上の男子が対象の大会。全日本大会の上位2名には、日本ゴルフ協会主催の当年度「日本ミッドシニアゴルフ選手権競技」への出場資格が与えられます。